【開催レポート】「街道マガジン展in大阪」《前週》イベントの様子

【開催レポート】「街道マガジン展in大阪」《前週》イベントの様子


ソラリスでは企画展として2016年6月12日(日)まで、「街道マガジン展 in 大阪」を開催中です。

その会期中イベントとして6月4日(土)に鈴木郁子×坂巻剛好×佐藤春菜クロストーク「街道マガジンについてや、本作りの話」を、6月5日(日)に尾仲浩二トークイベント、作品講評「ベルギー展報告会&One day KAIDO 塾」を開催しました。

その様子をちょっとだけご紹介します!

鈴木郁子×坂巻剛好×佐藤春菜クロストーク「街道マガジンについてや、本作りの話」では、サングリアを飲みながらトークがスタート!

海外でのブックフェアに参加した時の様子や、「写真集飲み会」のときの話など、現場で実際に行動している生の話が伺えました。

聞いていて面白かったのは、3人とも自分の本へのこだわり方や、ブックフェアで感じたことがそれぞれ違うこと。個々が自立して活動している、街道らしさが強く感じられました。

尾仲浩二 街道マガジン展
尾仲浩二 街道マガジン展

そして6月5日(日)に開催した、尾仲浩二トークイベント、作品講評「ベルギー展報告会&One day KAIDO 塾」では、プロジェクターを使って写真を見ながら、尾仲さんのお話しを伺いました。

学生の頃の話から、はじめての写真展、そしてCAMPの頃、Gallery街道オープンなどの話から始まったトークイベント。この頃の話は、街道マガジン展でも販売中の「あの頃、東京で・・」をぜひご覧ください!

さて、ただいま尾仲さんはベルギーのブリュッセルで写真展を開催されています。尾仲さんがヨーロッパに行くようになったのは2009年、Paris PHOTOで日本特集があったことから。そのときのParis PHOTOの様子から、順を追ってどんなことがあったのか、そしてブリュッセル展に至るまでのお話を、海外での写真事情とともに伺いました。

尾仲浩二 街道マガジン展

スライドショーの最後には、特報ともいえる大ニュースが!う〜ん、楽しみですね!!

休憩をはさんで、続いては尾仲浩二さんによる「作品講評」です。今回はそのお話のなかで挙がった話題、気になった言葉を抜粋して掲載させていただきます。

「」内は尾仲さんの発言です。ところどころ会話の流れであったり、特定の写真を前にされてお話頂いた内容ですので、わかりにくいところもあるかもしれませんがご容赦ください。少しでも写真のヒントになれば嬉しく思います。

尾仲浩二 街道マガジン展

「トマソン的なものの面白さって要するにモノの面白さなんで」

「雰囲気で撮るよりも具体的に、これってすごく素敵じゃないですか」

「きれいにとれっちゃったり、かっこ良く写っちゃったりするんだよ写真って。でもさ、それとこっちの面白さって違うから」

「一番最初に焼くのは、やっぱり順光でしっかりきれいに出てるプリントをまず焼くのね。いきなりこういうむずかしいプリントを焼くと終わらないんで。そこで今日の色の調整をまず出すんだね。そこで合わせれば、そのあとそれをベースに動かせばいいので。好きなものから焼くんじゃなくって、焼きやすいものから焼く、それが暗室の鉄則だと思います」

「モノクロに関して言えば、上手なプリントたくさん見ることだね。眼で覚えて。食べたことない料理作れないのと一緒で」

「いっぱい見せたい気持ちはわかるけど、、、そうじゃなくて30枚とか40枚とかで見る方にわかりやすく作る、それが編集だと思うんですよ」

尾仲浩二 街道マガジン展
尾仲浩二 街道マガジン展

「具体的なものが入ってきてる方が飽きないと思うけどな。おとなしい写真に見えるなぁ。風景の合間に強いものが入ってこないと眼が流れちゃう」

「木とか草むらの写真が少し多すぎるんでそこは気をつけたほうがいいんじゃないかな」

「強弱があって、見ててバラバラなんで、見てて楽しいですよ」

「1点だけ大きくするとかならいいと思うけど、なんでこっちは大きくてこれは小さいの?て話になるんでヘタにやらないほうがいいと思いますけどね」

「一番の謎はこれかな〜(笑)ここがやっぱりポイントなの?そういうとこが写真ておもしろいんですよ。こういうのだったらさ、あ、猫がいたんだなって思うけど。この写真がなんで面白いのかを本人が言う必要はないと思うんですよ。見てる人がどこか面白いのか探して楽しむのが写真なんで」

「どうしてこの人はこんなものばかり撮ってわざわざプリントするんだろうって思うじゃないですか(笑)」

「三部作、どうですか。組写真の部に応募すると審査員泣かせだと思います(笑)」

ご参加頂きました皆さま、鈴木郁子さん、坂巻剛好さん、佐藤春菜さん、そして尾仲浩二さん、本当にありがとうございました!

ソラリスでは6月12日(日)まで、ひきつづき街道 × ソラリス共催企画「街道マガジン展 in 大阪」を開催中です。会場では作品のほか、多数の書籍取り扱いもしております。ぜひゆっくりとお楽しみください。

また6月11日(土)17時〜は、本庄佑真×西世古旬スライド&トーク「旅?写真?それとも….」を開催いたします。こちらは参加費無料(ドリンク・キャッシュオン制)、ご予約不要ですのでお気軽にお越しください。

ちなみに2015年に開催した、尾仲浩二さんによるワークショップ「撮影プリントの話 + 作品講評」の様子はこちら。こちらもいろんな写真のヒントがありますよ!


No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.