【おすすめ情報】10/18、10/19に国立国際美術館でジョナス・メカスの上映会だそうです

【おすすめ情報】10/18、10/19に国立国際美術館でジョナス・メカスの上映会だそうです


「美術と映像」というテーマでさまざまな映像作品が上映されてきた中之島映像劇場。

その第8回では、映画作家ジョナス・メカス(現在91歳!)の60年代および70年代の代表作をそれぞれひとつずつ紹介されるそうです。

入場無料、全席自由、先着130名とのことですので、気になる方はお見逃しなく〜。

 

 

 

第8回 中之島映像劇場

「ジョナス・メカス カメラ、行為、映画」

 

【日時】

2014年10月18日(土)、19日(日)両日ともに

13:00〜 Aプログラム(97分)『リトアニアへの旅の追憶』*冒頭に解説(15分)

15:00〜 Bプログラム(78分)『営倉』*アフタートーク(10分)

 

【上映作品】

『リトアニアへの旅の追憶/Reminiscenes of a Journey to Lithuania』(1971〜72年/16mm/カラー/サウンド/82分)

『営倉/The Brig』(1964年/16mm/白黒/サウンド/68分)

 

【会場】

国立国際美術館 B1階 講堂 http://www.nmao.go.jp/

入場無料/全席自由/先着130名、午前10時より各プログラムごとの整理券を配布(1名につき1枚)

両日ともに同一プログラム、各回入れ替え制

 

【主催】国立国際美術館

【協賛】公益財団法人ダイキン工業現代美術振興財団

【協力】フィルムメーカーズ・コーポラティヴ、アンソロジー・フィルム・アーカイヴス


No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.