【写真展】ソラリスオープンのご挨拶と、アンセル・アダムス展のおしらせ

【写真展】ソラリスオープンのご挨拶と、アンセル・アダムス展のおしらせ


本日より写真ギャラリー+写真教室+フォトフレームのお店として、ソラリスをオープンいたします。

ナダール代表・林のご厚意とご支援のもと、独立開業させて頂き、また、たくさんの方に応援いただきまして、なんとかここまで漕ぎ着くことができました。

まことにありがとうございます。

今日、写真を楽しむ方は本当に増えたなぁと実感します。

なかでも写真を「撮る」という楽しみは多くの方が体験済みだと思いますが、ソラリスでは特に「撮ったあと」の楽しみを多くの方に知っていただけるようがんばりたい!と考えております。

「撮ったあと」の楽しみとは、撮った写真をプリントして触れる形にすることだったり、その写真を長く楽しめるよう暮らしの中に飾ったり。

人に写真を見せることも「撮ったあと」の楽しみといえます。そしてそんな写真を見て、目に見えるもの以上のことを考えたりすることもそう。

「撮る」から広がる、さまざまな写真の楽しみ・写真の面白さ、新しい気持ちをはじめたての人から、ベテランの方まで深く満喫できるスペースとして、小さなお店から、大きな刺激や感動を発信いたします。

◉4月以降のギャラリー利用予約、受付中

ソラリスでは、個展・グループ展など写真作品の発表の場としてギャラリーを貸出しいたします。会場にはスタッフが終日在廊し、写真展をサポートいたします。

2015年4月〜12月のギャラリー利用予約を受付中です

 

◉準企画展の参加者受付中

また写真を始めたての方からベテランの方まで気軽に参加いただける、準企画展の参加者受付もしております。

ただいまソラリスではモノクロ写真をテーマにした写真展「BLACK and WHITE」、旅をテーマにした写真展「Life is a Journey」の参加者を受付中です。初めての方も、遠方の方もスタッフがサポートいたしますのでお気軽にご参加ください。

ただいま参加者受付付け中の準企画展

本日より、ふたたび一漕ぎ一漕ぎを大事にしながら、晴れの日も雨の日も楽しみながら、皆さまとともに大きく漕ぎ出してゆきます。

ナダール大阪同様、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ギャラリーソラリス 大阪 写真教室

ソラリスではオープニング企画展として、 株式会社コスモスインターナショナル、G.I.P.Tokyoの協力のもと、アメリカの風景写真の巨匠、アンセル・アダムスの写真展を本日より1月25日(日)まで開催いたします。

*1/19(月)休

 

アンセル・アダムス(1902-1984)は、ヨセミテ渓谷やカリフォルニアの雄大な風景を撮影したモノクロ写真作品によって日本でも特に人気が高い写真家です。

息を呑むような豊かなトーンと緻密さで作られるモノクロプリントは、技術と表現を兼ね備えたものであり、まさしく写真のモダニズムの結晶といえます。

この工芸品のようなプリントの数々を多くの方々に味わっていただくべく、「アンセル・アダムス展」を企画いたしました。今展ではYOSEMITE SPECIAL EDITIONより「ansel adams at 100」の表紙にも選ばれた”Oak Tree, Snowstorm”をはじめ16点展示いたします。

ギャラリーソラリス 大阪 写真教室

アンセル・アダムスは作品発表だけでなく、数多くのワークショップやレクチャー、執筆活動にも力を注いだほか、ヨセミテをはじめとするさまざまな環境活動へ熱心に関わりました。

ソラリスではそんな彼の多岐にわたる姿勢に倣いたいという思い、そして銀塩プリントの価値をあらためて見つめたいという思いを込め、ギャラリーのオープニング企画写真展として今展を開催いたします。

ギャラリーソラリス 大阪 写真教室

◉オープニング&レセプションパーティのおしらせ

また、ソラリスのオープニングおよび「アンセル・アダムス展」を記念したレセプションパーティーを1月17日(土)17時〜18時30分、新山洋一 様 (コスモスインターナショナル)、倉持博 様(G.I.P. Tokyo)をお招きし開催いたします。

入場無料、ささやかながらドリンクもご用意させていただきますので、どなたさまもお誘い合わせの上、ギャラリーソラリスにお越しくださいませ。


No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.