【日々のこと】ナダール大阪、最後のモノクロ暗室教室の授業でした

【日々のこと】ナダール大阪、最後のモノクロ暗室教室の授業でした


今日は、ナダール大阪で行う最後の「モノクロ暗室教室」の日でした!

私がモノクロ講師を担当し始めたのが2010年1月からでしたので、ちょうど丸5年。暗室を取り巻く環境はすこしずつ変化していますが、楽しい気持ちは変わりません。それどころか、やればやるほど好きになっていきます。

大阪 写真教室 モノクロ

最後に教室の皆さんと、記念写真!

毎回思いますが、2ヶ月の授業はあっという間。最後の授業では、暗室で焼いたプリントを仕上げして、フレームにセットしました。ぜひ暮らしのなかにプリントを飾って、楽しんでみてください!

そして授業はこれでおわりですが、来年2月には計8名でモノクロ教室の修了展も行います。楽しみだな〜。

フィルムで撮って暗室でプリントする、というのを体験するのはちょっとハードルの高い環境になりつつある昨今ですが、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!

ちなみにいま、ソラリスでは2月に開催のモノクロ写真展「BLACK and WHITE」の参加者を受付中です。モノクロ写真であればフィルム、デジタル問いません。

写真ギャラリー ソラリス 写真教室

カラー写真が当たり前になってから随分時が経ちますが、モノクロ写真はなくなりません。なぜでしょう?モノクロ写真好きな人は知っているはずです。ぜひ、その答えをお教えください。

展示最終日は参加者やその友達でパーティー!モノクロ写真仲間をつくりましょう。展示が初めての方や、遠方の方もスタッフがサポートいたしますのでお気軽にどうぞ。皆さまのご参加、お待ちしています。


No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.