【日々のこと】ギャラリー・ソラリス、壁面リニューアルしました

【日々のこと】ギャラリー・ソラリス、壁面リニューアルしました


ギャラリー・ソラリスが、このたびリニューアルいたしました。

ナダール大阪時代から約16年にわたり様々な写真を飾ってきた壁面ですが、ところどころ傷んでいたこともあり、このたび壁面の改装を行いました。それに伴い、これまでの有孔ボードの壁面から、フラットな白壁にリニューアルしました。

最初はすべて1人でと考えていたのですが、友人たちが力を貸してくれました。
長岡くん、山下さん、明地さん、ありがとう!

わたしにとっても沢山の思い出のある壁面。すこし寂しいような気持ちもあります。
もしナダール大阪時代からのお客さんにとっても、そのような気持ちを持って頂ける方がいるなら、ありがたいことです。

フラットな白壁になったことで、可能な展示の幅も広がり、これまで以上に写真が引き立つ空間となりました。
あたらしい空間も皆さまに気に入って頂けるよう、小さなお店から大きな感動を発信してまいります。
ひきつづきご愛顧のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

8月30日(火)からは、リニューアルオープン展として、長岡修司 錦織圭吾 山下望 橋本大和 展覧会「SENSE」を開催します。皆さまのお越しおまちしております。