【日々のこと】名古屋で写真ギャラリーめぐりをしてきました

【日々のこと】名古屋で写真ギャラリーめぐりをしてきました


先日、名古屋で写真ギャラリーめぐりをしてきました。

 

まずはじめに伺ったのは、今池駅から歩いて5分くらいのところにあるGallery+喫茶キメラさん。光をテーマに、モノクロ、カラー、ポジフィルムなど14名がそれぞれ展示されています。会場では展示のほか、ZINEやポストカードの販売も。私も2冊買いました。









キメラさんは写真展のタイトルにふさわしく素敵な光の入る気持ちのいい空間。店内はシンプルに整頓されていてコーヒーも美味しいしオシャレだなぁ、でもそれだけじゃない、備えられた本棚のなかの写真集セレクトは骨太なの多くてしぶい〜!店主の大島さんに伺うと、大阪ビジュアルアーツ出身とのことで納得。また来たいなぁと思っていたら、キメラさんはこの2月8日(日)で営業を終了され、この場所には3月からフォトギャラリープシュケさんが移転されるそうです。いい繋がりですね!

写真展「それは、光。」

会場:Gallery+喫茶 キメラ(地図
〒464-0074  愛知県名古屋市千種区仲田1丁目3-9 HCビル仲田2F
日時:2015年2月4日(水)- 8日(日) open 13:00 -close 21:00
*最終日2月8日(日)ギャラリー観覧のみで営業 16:30-19:00

次に目指したのは、大須観音駅から歩いて5分、白川公園そばにあるcafe loffelさん。そこでは写真屋rainroots店主でもある湯地信愛さんの写真展「once ザツジンと写真の展示」が開催されています。





タイトルの「ザツジン」は、『ザツにセレクトしザツに作ったジン』のこと。その名の通り、会場にはパネルによる写真展示と、できるまでのスピード感が感じられるようなZINEが何冊も。撮り続ける「いま」の湯地さんの姿が自然体のまま、そこで写真になっているようでした。見に行けてよかった!

湯地信愛 写真展「Once ザツジンと写真の展示」

会場:cafe loffel地図
名古屋市中区栄2-15-16 山一YIGビル1F
日時:2015年1月29日-2月18日 12:00-20:00(日・祝 19:00まで)
定休日:月曜日(祝日は翌日休み)

cafe loffelさんはこれまた紅茶とケーキが美味しい!店内を見渡せばvalerie phillipsの初期の写真集が飾られてたりして思わず興奮していると、運の良いことにちょうど湯地さんが来られました。

私は聞きたがりなので、直接いろんなこと伺ったりして大満足!ところが、さらに湯地さんが写真屋rainrootsのなかにあらたにオープンさせた .gallery(ドットギャラリー)もご案内してくださることに!





*写真が全部フライヤーなのは、携帯の充電が切れそうだったからです。ごめんなさい!

ドットギャラリーでは、林田摂子さんの写真展「島について」が開催されていました。自分のいる場所から、そこに暮らす人や土地に向けられた「眼差しの在り方」を見ているような写真展で、同じ眼差しのなか、スケールが変化する感じに引きこまれました。

林田摂子 写真展「島について」

会場:.gallery(地図)*rainroots内ギャラリー
460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-7-18
日時:2015年1月24日-2月15日 12:00-20:00
*火/土曜日はrainroots2部のWSで19時閉店あり
定休日:水曜日(月2回日曜休みあり)

楽しい時間はあっという間。気がつけば日も暮れ、大阪に帰ることに。名古屋にはイエネコカメラさん、プシュケさん、オンリーディングさんなどまだまだ行きたいところが沢山あるのですが、また次回のお楽しみに、帰りの電車へ。とそのまえに友人から頼まれたご当地ジバニャンも購入し、名古屋を大満喫であとにしました。ありがとうございました!


No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.

6/26(月)〜7/3(月)の間、 ギャラリー営業・額装のご依頼はお休みとなります。詳しくはこちら