【おすすめ情報】大阪芸術大学 地下展示室にて、アンリ・カルティエ=ブレッソン展が開催中されてます

【おすすめ情報】大阪芸術大学 地下展示室にて、アンリ・カルティエ=ブレッソン展が開催中されてます


昨日、マグナム・フォトスの記事を書きましたが、ちょうどいま大阪芸術大学にて「アンリ・カルティエ=ブレッソン自選コレクション」が開催中です。

大阪芸術大学は411点の「アンリ・カルティエ=ブレッソン自選コレクション」を所蔵しています。自選というのはどういうことかというと、、、

アンリ・カルティエ=ブレッソンは1973年頃以降、若き日に目指した絵画に専心するため写真の第一線から退いていますが、その頃に自身の写真芸術の集大成として、全写真作品の中から385点を選び抜き、作家監修のもと改めてプリントした「アンリ・カルティエ=ブレッソン自選コレクション(Master Collection)」を制作しました。このコレクションは本学を含め世界で4ヶ所だけに所蔵されており、その後も随時作品の追加や入れ替えが作家により行われて、現在、本学所蔵のコレクションは1926年から1991年までの作品を網羅する411点で構成されています。

(大阪芸術大学サイトより)

世界に4カ所!貴重なものですね〜。

今回はそのなかから〈ジャーナリストとしてのアンリ・カルティエ=ブレッソン〉に的を絞った約40点、〈アーティストとしてのアンリ・カルティエ=ブレッソン〉に的を絞った約40点の計 約80点を会期をずらして開催されています。

 

所蔵品展 「ジャーナリストでアーティスト―「アンリ・カルティエ=ブレッソン自選コレクション」より」

前期〈ジャーナリストとしてのアンリ・カルティエ=ブレッソン〉 約40点
後期〈アーティストとしてのアンリ・カルティエ=ブレッソン〉 約40点  計約80点

会期 前期 2014年11月11日(火)~11月22日(土)
後期 2014年11月27日(木)~12月9日(火)
開館時間  11:00~18:30 日曜休館
会場 大阪芸術大学 地下展示室(芸術情報センター地下1階)

▶詳しくはこちら

http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/facilities/museum/artexhibition/host.html#20141111_syozo