【開催レポート】明地清恵展イベント「劇団子供鉅人の写真大喜利」の様子

【開催レポート】明地清恵展イベント「劇団子供鉅人の写真大喜利」の様子


ソラリスでは2015年12月20日(日)まで、明地清恵 写真展「かんかんのう」を開催中です(※月休)。

その会期中イベントとして12/12(土)、劇団子供鉅人による「明地清恵の写真を見て大喜利」イベントを開催いたしました。

劇団子供鉅人は今年10周年を迎えた、関西発の劇団。関西でほんとに面白い芝居を選ぶ「関西ベストアクト」二期連続一位や、野田秀樹が「君たちの気味の悪さに、演劇の原点と希望の灯が見えます。常に、異形の者たれ!」とコメントを寄せる彼らですが、「写真を見て大喜利」というのは子供鉅人にとっても初の試み。

その様子をちょっとだけご紹介します。

劇団 子供鉅人
明地清恵 子供鉅人 大喜利

まずは主宰の益山貴司さんから挨拶があり、明地清恵さん、子供鉅人の面々が登場!

最初の演目は『勝手にタイトル』。展示されている写真を使って、勝手にタイトルをつけていきます。

明地清恵 子供鉅人 大喜利

追い詰められた奥なつきさんからこぼれるフレーズ、会場は一気に温まります!

明地清恵 子供鉅人 大喜利
明地清恵 子供鉅人 大喜利

次は4枚の写真で勝手に物語を作る『四コマ物語』。子供鉅人の手によって描かれた物語は、明地さんの手から離れ、またあたらしい物語が描き出されるようでした。

明地清恵 子供鉅人 大喜利

3つ目の演目は『蛇足ビジュアル』。紙に描いたビジュアルを写真に勝手に付け足していきます。名回答、珍回答が続出!

明地清恵 子供鉅人 大喜利

4つ目の演目は『勝手にテーマソング』。飾られた写真を見て、勝手に写真のテーマソングを作ります。みんなさすが役者、いい声です!

明地清恵 子供鉅人 大喜利

いったん休憩をはさみ、ここからはプロジェクターを使ったコーナーに。まずは映された写真に即興でセリフをつけていく『勝手にアテレコ』。セリフを聞いているうちにだんだんと、写真の見え方が変わってくる!

明地清恵 子供鉅人 大喜利
明地清恵 子供鉅人 大喜利

そして最後のコーナーは、『フォトジェニック対決!!』。ソラリスの隣室で、子供鉅人の面々が2チームに別れ、明地さんにフォトシューティングされます。

その写真がリアルタイムでソラリスのプロジェクターに映し出されていく仕組み。最終的にどちらのチームがフォトジェニックだったかを会場の皆さんが判定します。

明地清恵 子供鉅人 大喜利
明地清恵 子供鉅人 大喜利
明地清恵 子供鉅人 大喜利
明地清恵 子供鉅人 大喜利

徐々にヒートアップし、最後は過激なセッションにもつれこむのですが、それは自主規制ということで。。。

明地清恵 子供鉅人 大喜利

すべての演目を終え、「子供鉅人の写真大喜利」優勝は、、、奥なつきさんとなりました!優勝賞品として、明地さんのZINEがプレゼントされました。おめでとう〜!

というわけで笑いに包まれたあっという間の2時間、ご参加くださった皆さま、子供鉅人の皆さま、まことにありがとうございました!

子供鉅人の皆さんは、1/13(水)から東京・下北沢駅前劇場で10周年記念公演「重力の光」を上演されます。東京の方はぜひお見逃しなく!

子供鉅人

また明地清恵写真展「かんかんのう」は、12月20日(日)まで開催となります(※月休)。日常のなかで捉えられた、何かへの憧れの数々。幻想的な色彩を帯びた叙情ポップな20点が、作家自身による手焼きプリントで並んでおります。

会場では作品のほか、ZINEも販売中です。ぜひ多くの方にご覧頂きたいと思います。引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。


No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.