【開催レポート】井上嘉和さんの「ダンボール兜ワークショップ」の様子

【開催レポート】井上嘉和さんの「ダンボール兜ワークショップ」の様子


ただいまソラリスでは、「井上嘉和のダンボールお面写真展」を開催中です。その会期中イベントとして、5/5・こどもの日、井上嘉和さんによるダンボール兜作りのワークショップを開催しました。今日はその様子をちょっとだけご紹介します!

今回はこどもの日ということで、小学生もお父さんと一緒に参加してくれました!そういえば自分も子どもの時にウォーズマンとか憧れたなぁ〜。まずは自分の頭の大きさに合わせて下地を作っていきます。

井上嘉和の「ダンボール兜ワークショップ」
井上嘉和の「ダンボール兜ワークショップ」
井上嘉和の「ダンボール兜ワークショップ」
井上嘉和の「ダンボール兜ワークショップ」

おとなも夢中になるダンボール工作。みんな真剣な表情です!全員が同じものを作るのではなく、こうしたい、ああしたいというリクエストに井上さんがこまめに応えながら、それぞれのお面が出来ていきます。集中してあっという間の2時間半!

井上嘉和の「ダンボール兜ワークショップ」
井上嘉和の「ダンボール兜ワークショップ」
井上嘉和の「ダンボール兜ワークショップ」
井上嘉和の「ダンボール兜ワークショップ」
井上嘉和の「ダンボール兜ワークショップ」

隣の部屋には、井上さんが事前にライティングをセットした簡易スタジオが。お面が出来上がったら最後に撮影もしてもらえます!

井上嘉和の「ダンボール兜ワークショップ」
井上嘉和の「ダンボール兜ワークショップ」

おお〜っ!兜の少年は握りこぶし、恐竜の少年はちゃんとツメを表現していてニクいですね。今回は道具もそのままお持ち帰りいただけるので、ぜひ家でも作ってみてほしい!

ご参加いただいた皆さま、そして井上嘉和さん、ありがとうございました!