スタッフ・ブログ

いまマグナム・フォトのWEBサイトにて、所属写真家37名の、これまで表舞台に出ることのなかったプリント作品を1枚100ドルで販売中するという企画が開催中です。販売は期間限定で、日本時間の締切は15日午前7時までだそうですので、気になる方はお早めにどうぞ。...

『写真の話』は、お互いの持ち寄った写真を見ながら、人の意見を聞いたり、それについて考えたり、自分の感じた「写真の話」をするといった集まりです。長く写真をやってる人も、初心者も関係ありません!正解なんてないなかで、それぞれ思い思いの言葉を交換して、ここでしかできない「写真の話」ができたらなあと思っています。お気軽にご参加ください。...

フィルム写真ともっと仲良くなれる写真教室、それが「フィルムの写真教室」です。撮影会や暗室でのプリント体験を通して、気にはなっていたけどよくわからなかったフィルムのこと、もっと知ってみませんか?わからなかったことがわかると、フィルムがもっと楽しくなりますよ!ただいま2015年1〜3月の受講生を募集中です。 ...

モノクロフィルムで撮った写真を写真屋さんでプリントしてもらうと、全体的になんだか緑がかっていたり、赤味がかっていることありませんか。印画紙には、カラー用の印画紙と、モノクロ用の印画紙があります。お店プリントでは、ほとんどの場合、カラー用の印画紙にモノクロプリントをしてくれます。このとき調整がうまくされていないと、なんだか黒が緑っぽかったり、赤味がかったりということが起こります。じゃあいま、モノクロ用の印画紙にプリントをしようとすると、どうしたらいいのでしょう。というわけで、モノクロ写真を楽しみたい人へ「関西のモノクロラボ、モノクロ暗室」のご紹介をします。...

大阪・天王寺MIOにて毎年開催されている、新たな才能を発掘する参加型の写真イベント「MIO PHOTO OSAKA」。ただいま、MIO PHOTO AWARDのサイトにて、作者とレヴュアーが作品を見ながら対話をする「公開ポートフォリオ・レヴュー」 のエントリーを募集されています。 ...

ブリュワ カンテルモ、ピナ ザンガロといった、国内海外問わずこだわりの写真用品が買える「コスモス・オンラインストア」。ただいまオープンキャンペーン中で、国内送料・手数料が無料だそうです。...

ナダール大阪で2000年のオープン以来開講してきた「女性による女性のための写真教室」。 その名前の通り、先生も生徒も女性のみで、アットホームな雰囲気のなか、 楽しく気軽に、でもしっかり写真を学べる写真教室(カメラ教室)です。 2015年1月からは、ソラリス主催で同教室を開講することとなりました。 *開催内容・講師はこれまでと同じです そんな「女性による女性のための写真教室」、 ただいま2014年10〜12月の受講生を募集中です。 ...

モノクロフィルム好きの人々をここ数年悩ませるのがフィルム・印画紙の価格高騰ぶり。そんななかサイバーグラフィックス社のアウトレットコーナーに、イルフォードのモノクロフィルム「DELTA100」がでていました。はたしてどれくらいお得なの?...

数年にわたり撮影でフィンランドを訪ねている写真家・かくたみほさん。去年の8月と今年の6月に撮影した新作による写真展「mirror mirror」が10/10からアヴェリドソワ(大阪)で開催されます。大阪での会期終了後は、仙台、京都、名古屋と巡回されるそうです。...

「美術と映像」というテーマでさまざまな映像作品が上映されてきた中之島映像劇場。その第8回では、映画作家ジョナス・メカス(現在91歳!)の60年代および70年代の代表作をそれぞれひとつずつ紹介されるそうです。入場無料、全席自由、先着130名とのことですので、気になる方はお見逃しなく〜。...