【開催レポート】「フィルム写真のススメINまちライブラリーもりのみやキューズモール」の様子

【開催レポート】「フィルム写真のススメINまちライブラリーもりのみやキューズモール」の様子


フィルム写真のススメ〜その魅力と楽しみ方〜 まちライブラリーもりのみやキューズモール

大阪・森ノ宮にある「まちライブラリー@もりのみやキューズモール」。ここは、メッセージを付けた本を持ち寄り、交換し、人と出会う私設図書館です。また、ライブラリーだけでなく、様々なイベントが日々行われてもいます。

そこで2016年9月26日、フィルム写真の魅力と楽しみ方について、ソラリスの橋本がお話させていただく、「フィルム写真のススメ〜その魅力と楽しみ方〜」を開催しました。その様子をちょっとだけご紹介します!

まちライブラリーで行うイベントは、みんなテーマに沿った本を1冊ずつ持ち寄り、その魅力を話すところから始まります。今回は「写真」をテーマにした本を持ってきて頂きました。それぞれの持ってきた本とそのお話を聞いていると、なんだかその人がどんな人なのかが見えてくるようです。

その日集まったのは、篠山紀信や梅佳代、メープルソープといった写真集のほか、明治元年の頃の昔の写真がいっぱい載ったものや、鳥の図鑑までさまざまな本が持ち寄られました。ちなみにわたしが紹介させてもらったのは、写真研究者の小林美香さんに教えていただいた絵本、David Wiesner 著「FLOTSAM」。海から流れ着いたボックスカメラを拾った少年の話で、物語は言葉は使わずに、絵だけで進んでいきます。

その魅力は、こちらの小林美香さんのエッセイ「母さん目線の写真史」 第17回にくわしく書かれておりますので、気になる方はぜひこちらを!

その後は、今日のテーマである「フィルム写真の魅力」についてお話をさせて頂きました。わたしの思う話を聞く前に、みなさんの感じている「フィルム写真の魅力」ってどんなところか伺ったのですが、すぐに見れないところだったり、一枚一枚丁寧に撮るところだったり、それぞれ違うのがとてもおもしろかったです。また、そのあとはみなさんの「お気に入りのフィルム写真」をテーブルに並べて、見せ合いました!

フィルム写真のススメ〜その魅力と楽しみ方〜 まちライブラリーもりのみやキューズモール
フィルム写真のススメ〜その魅力と楽しみ方〜 まちライブラリーもりのみやキューズモール

それぞれの持ち寄った写真も、水中写真から、島を散歩しながら撮った写真、写ルンですで撮った写真に、石像写真(すごい量!)、そして一枚の鳥の写真に、高校時代のアルバムなど多種多様な写真が並びました。

フィルム写真のススメ〜その魅力と楽しみ方〜 まちライブラリーもりのみやキューズモール
フィルム写真のススメ〜その魅力と楽しみ方〜 まちライブラリーもりのみやキューズモール

どの写真もいい写真だな〜!でもふと疑問が浮かびます。いい写真てどんなものなの??

そこで、いい写真てどんな写真なのかをみんなで話したりしながら、写真の魅力について考えていきました。

フィルム写真のススメ〜その魅力と楽しみ方〜 まちライブラリーもりのみやキューズモール

そんな話をしたあとは、ソラリスの橋本がフィルムってなんなの??とか、どういう仕組みでプリントしているの??などをお話させてもらいました。印画紙やピクトリコなどのインクジェット用紙を実際に見ながら、その違いを確かめていきます。

また、お店が変わるとプリントの色が変わってしまったという経験はありませんか??どうしてそうなるのか、それを考えるために、同じコマからいろんな色にプリントした写真を並べて「実際の風景ともっとも近いであろう色のプリント」をせーので指差しました。

フィルム写真のススメ〜その魅力と楽しみ方〜 まちライブラリーもりのみやキューズモール

結果は上の写真の通り!みんな思い思いのプリントを指差しています。そう、想像上の「実際の風景ともっとも近いであろう色のプリント」はみんな違うんです。これは写真をプリントしてくれるお店にとっても同じこと。だからお店が変わるとプリントの色も変わるし、なんだか自分が見た風景と写真との印象と違うなぁということも起こってきます。

じゃあどうすれば、自分の理想のプリントに近づけられるのか。そんな方法やヒントをイベントではお話しました。

最後に質問タイムを設け、イベントは終了!今回のイベントは、わたしが考えたことをただお話するだけでなく、皆さんが持ち寄ってくれた写真を前にして「写真の魅力」を実感しながら、お話をさせて頂く機会となりました。講師としても、やりがいのある楽しい時間となりました。

ご参加いただいた皆さま、そして企画とともに沢山の力を貸してイベントを成功に導いてくださった、まちライブラリーの奥井さま。まことにありがとうございました!

ちなみにソラリスでは、10/4(火)から「南船場フォトウォーク2016 -未来につなぐフィルム写真展-」、10/11(火)からフィルム写真教室OB展「FILMing」を開催いたします。

ともにフィルムで撮った写真が並ぶ展覧会となります。フィルムに興味を持つ皆さま、ぜひお気軽に足をお運び下さい!