黄袋・差箱のご紹介

大阪 写真の飾り方 写真フレーム 額装


黄袋とは?

額を収納するための袋を「黄袋(きぶくろ)」といいます。もともとは防虫対策として、うこんの根で染めた布で作った袋を使っていました。それが伝統的に残っており今は多くの場合、綿を黄色く染めた布を使っています。

差し箱とは?

ダンボールでできた差し込み式の収納箱です。通常は額を収納するための黄袋と併用します。

 

合わせ箱(かぶせ箱)と違い、ヒモで封をする仕組みになっており、大事な作品の保管やプレゼントに適しています。紐の結び目は、書類入れのような仕組みになっているものや、ヒモ同士を結ぶものなど様々なタイプがあります。

大切な作品やプレゼント、作品販売に黄袋・差し箱はいかがですか?通常ですとかぶせ箱での仕上がりとなりますが、オプションで黄袋・差し箱仕様に変更可能です。価格、納期は仕様ごとに異なるため、まずはお気軽にお見積もりのお問い合わせをお願いいたします。

ご注文に関してご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

ギャラリーソラリス

OPEN:11:00〜19:00(月曜休廊)
TEL 06-6251-8108 MAIL hello@solaris-g.com