【おすすめ情報】ゼラチンシルバーセッションが入江泰吉記念奈良市写真美術館にて巡回展を開催されます

【おすすめ情報】ゼラチンシルバーセッションが入江泰吉記念奈良市写真美術館にて巡回展を開催されます


銀塩写真ならではの風合いや楽しさを伝え、失われつつあるフイルムや機材、印画紙などを次の世代へ繋いでいこうというプロジェクト「ゼラチンシルバーセッション(GSS)」

これまで東京を中心に8回の展覧会が開催されてきましたが、2016年4月2日(土)〜6月12日(日)、奈良県・入江泰吉記念奈良市写真美術館にて巡回展が開催されるとのことです。

今回巡回されるのは、総勢36名の写真家が二人一組となり、共通のテーマで競作された2015年の「撮り下ろし競作」作品と、総勢16名の写真家が二人一組で互いのネガを交換してプリントし合った2007年の「ネガ交換」作品(東京工芸大学収蔵)。その2つがいっぺんに見れるという贅沢な内容!

また特別ゲストとして、マイケル・ケンナさんの作品も出品されるほか、この巡回展では特別に尾仲浩二さん、百々武さんによる作品も増えているそうです。

ゼラチンシルバーセッション巡回展

そのほか、4月2日(土)午後2時~は百々俊二さん(館長)、尾仲浩二さん、広川泰士さん、村越としやさんによる「銀塩写真」の魅力についてのトークイベントも開催されるとのこと(申込不要/観覧料必要)。

フイルム好きの方はもちろん、フイルムにちょっと興味ありという方やデジタルユーザーの方にも写真の魅力をあらためて捉えられる絶好の機会。ちなみに6月1日(水) 写真の日は入館料が無料になるそうです。

大阪からは大阪駅・なんば駅から電車で1時間もかかりません。奈良駅からはバスで10分ですが、撮影しながら歩いて行くのも楽しいですよ!是非お見逃しなく!

ゼラチンシルバーセッション巡回展

 

◉会期:2016年4月2日(土)〜6月12日(日) 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
※休館日:月曜日、5月6日(金)

◉会場:入江泰吉記念奈良市写真美術館(MAP

◉入場料:一般500円/高校・大学生200円/小・中学生100円/団体(20名以上)2割引き/毎週土曜日、小・中・高校生無料/障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方無料/奈良市在住の70歳以上の方無料 ※6月1日(水) 写真の日 観覧無料!

◉協力:RAM、Gallery Art Unlimited、東京工芸大学

◉デザイン:古平正義


No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.

6/26(月)〜7/3(月)の間、 ギャラリー営業・額装のご依頼はお休みとなります。詳しくはこちら