【写真展】HAN BYUNG HA「FOREST RAIN」、開催いたします

【写真展】HAN BYUNG HA「FOREST RAIN」、開催いたします


3月29日(火)より4月3日(日)までソラリスでは、HAN BYUNG HA「FOREST RAIN」を開催いたします。

HAN BYUNG HA「FOREST RAIN」
HAN BYUNG HA

世界自然遺産にも登録された幻想的な島、屋久島。樹齢7200年ともいわれる縄文杉や屋久杉が有名ですが、それだけでなく、静かにそびえ立つ名もない巨木や、小さな苔に至るまでのひとつひとつが生命力をもって深い森を生み出し、そこには野生のサルやシカが暮らしています。

HAN BYUNG HA

そんな屋久島の深い森を生み出す象徴ともいえるのが、雨です。林芙美子の小説『浮雲』において「ひと月に35日雨が降る」とまで記されるほど、屋久島は日本で最も雨が降る地域としても有名です。それにより多くの植物が命を育み、緑あふれる島となっていることを思えば、雨はいわば、恵みの雨といえるでしょう。

HAN BYUNG HA

今展「FOREST RAIN」は、そんな雨の屋久島の姿をモノクロで捉えた作品となります。どうぞご高覧ください。

HAN BYUNG HA「FOREST RAIN」

HAN BYUNG HA写真展「FOREST RAIN」

2016年3月29日(火)〜4月3日(日) 11:00〜19:00 入場無料