【イベント】「セイリー育緒さんと読む、写真論『明るい部屋』編」開催のおしらせ

【イベント】「セイリー育緒さんと読む、写真論『明るい部屋』編」開催のおしらせ


セイリー育緒さんと読む写真論 〜ロラン・バルト「明るい部屋」編〜

写真論の古典と言われるロラン・バルト著「明るい部屋」。

読もうと思って挫折した人はいませんか??

少しづつ一緒に解釈し「あ、そういうことか!」と納得しながら最後まで読んでみましょう!

ただいま参加者受付中

5ヶ月・全5回

写真に興味のある人ならロラン・バルトの「明るい部屋」は気になる本のはず。でも1人で読んで挫折しませんでしたか?こんなにも愛に溢れた温かい写真論は他にないのに、その大切なところへ触れる前に本を閉じてしまうのは残念だと思うんです。爆笑したり涙をにじませたりしながら、セイリーさんと一緒にじっくり読んでみませんか。これは時代遅れの古典じゃないんです。デジタル画像の海で溺れそうな今こそ読むべき写真論。読んだことのない人も予習は必要ありません。

「セイリー育緒さんと読む、写真論『明るい部屋』編」

 第1回目は、お試し参加OK!

お試し参加は、3,000円。そのまま講座に申し込む方は差額だけ頂きます。

「セイリー育緒さんと読む、写真論『明るい部屋』編」

 セイリーさんからのメッセージ!

セイリー育緒さんと読む写真論 〜ロラン・バルト「明るい部屋」編〜

初回開催日・11/24(金)19時〜21時
のいずれかご都合の良い方
回数全5回
講師セイリー育緒
会場ソラリス(地図
受講料¥27,000(初回お試し参加 ¥3,000)
定員12名(最少開講人数5名)
※定員に達し次第募集を締め切りとなります。
初回の持ち物・ロラン・バルト「明るい部屋」 みすず書房
・筆記用具
※お試しは、筆記用具のみでOK
プログラム内容全5回

第1回 11/24(金)19時〜21時
第2回 12/15(金)19時〜21時
第3回 01/19(金)19時〜21時
第4回 02/16(金)19時〜21時
第5回 03/16(金)19時〜21時

※第1回目は¥3,000でお試し参加できます。そのまま講座に申し込む方は残額をいただきます。
※京都にて補講可能

セイリー育緒(Film Camera Revival 代表)

セイリー育緒さんのフィルムカメラ・ワークショップ「MY TRIP35をつくろう」

京都市生まれ。東京、メキシコシティ、ハリウッド、サンフランシスコなどに暮らし、現在は再び京都市在住。カメラ修理の名人として知られる直井浩明氏のもと、唯一の弟子として学ぶ。機械式カメラ修理歴18年。デジタル世代に向け、フィルムカメラを取り入れたユニークライフを提案するFilm Camera Revivalの代表。写真家としても2007年に土門拳文化賞を受賞。写真集に「Whiskey drinking troubadour/酔いどれ吟遊詩人」(窓社)、著書に「I love フィルムカメラ」(技術評論社)。

 お申し込みはこちら

◉ お問い合わせ先はこちら

 hello (@) solaris-g.com

 06-6251-8108

営業時間 火〜日 11:00〜19:00

*受付時間外、定休日にいただいたお問い合わせにつきましては、翌営業日以降のお返事となります。ご了承ください。

◉ 迷子メールについてのご案内

お申込み・お問合せ頂いたメールには必ずご返信させて頂きます。もしご返信のない場合、ソラリスに「メールが届いていない」または「メールは正常に届いているが当方からの返信メールが届いていない」可能性がございます。当方からのご連絡が確認出来ない場合は、お手数お掛け致しますが迷惑メールフォルダをご確認の上、一度お電話にてご連絡いただけますと幸いです。