【おしらせ】5ギャラリー共同によるフィルムの写真展「OSAKA FILM PHOTOWALK 2017」開催のおしらせ

【おしらせ】5ギャラリー共同によるフィルムの写真展「OSAKA FILM PHOTOWALK 2017」開催のおしらせ


OSAKA FILM PHOTOWALK 2017

大阪にある5つのギャラリーが共同で開催する、

「フィルム」をテーマにした写真展

参加申し込みは、61日(木)13:00から受付スタート!

定員:75名・先着順

写真展 会期:912日(火)〜917日(日)

「OSAKA FILM PHOTOWALK 2017」は、大阪にある5つのギャラリーが共同で開催する、フィルム写真をテーマにした企画公募展です。会期中にはスタンプラリーも行います。

どの展示会場になるかは、お申込み後に開催する抽選会で決定いたします。

写真のスタイルやギャラリーを越えて、写真を楽しむ人たちの輪が広がってほしい

写真の楽しみ方は、 人それぞれ。 しかし写真は他の誰かに見てもらい、見せてもらい、そしてそこに人が集まり、繋がり広がっていくものなのではないでしょうか。
「写真のスタイルやギャラリーを越えて、写真を楽しむ人たちの輪が広がってほしい」。そんな思いから2012年に第1回目を開催した「南船場フォトウォーク」は、以降毎年、6日間の開催で延べ2000人以上のたくさんの方々にご覧頂ける写真展となりました。そして今年、大阪に規模を拡大し「OSAKA FILM PHOTOWALK」として開催いたします。
写真展やワークショップなどイベント盛り沢山のフィルム写真を楽しむお祭り「OSAKA FILM PHOTOWALK」にあなたも参加しませんか?

生きているフィルム写真を願って

フィルムを楽しむ理由は人それぞれ。わたしは、フィルムは決して古びた過去の道具ではなく、未だ代わりのないものだとよく感じます。
ぜひフィルム写真を生きた道具として、毎日の暮らしのなかで楽しんでもらえると嬉しく思います。
OSAKA FILM PHOTOWALKが、そんなフィルム写真を楽しむ時間でありますように。また、さいきんフィルムに興味を持ったアナタ!ぜひ恥ずかしがらず、気軽に参加してほしいと願っています。
(ソラリス 橋本大和)

◉テーマは、フィルム写真!

デジタルカメラの普及により、過去には考えられないほど多くの人々が日常的に写真を撮るようになりました。その一方でフィルムカメラはマイナーな存在になりましたが、今でも根強いファンが多く存在し制作を続けています。

デジタル全盛の今だからこそ、フィルムの良さを見直し、デジタルカメラとは異なる魅力を再発見し、未来につないでいって欲しい。本展ではそんな願いを込め、「フィルム写真」をテーマに開催します。

大阪 フィルム 写真教室

◉OSAKA FILM PHOTOWALK 2017 概要

展示会期2017年 912日(火)~ 917日(日) 11:00~19:00

*営業時間はギャラリーによって異なります
*上記の期間は各ギャラリーとも無休です
会場BEATS GALLERY、GALLERY LimeLight、ソラリス、PhotoGallery 壹燈舎、ギャラリー・アビィ
対象者フィルムで撮った写真
使用するカメラやフィルムフォーマットは自由です。また、プリントの出力方法は問いません(銀塩プリント、インクジェットなど)。
*展示が使用規定に抵触するものはお断りさせていただく場合がございます。
展示スペース幅 60cm × 高さ 100cm 以内であれば、写真の大きさ/枚数は自由です。
また会場のテーブルにブックなどを置いて頂くことも可能です。
*参加人数によりスペースが広くお使い頂ける可能性があります。
そのほか・展示会場および展示壁面は後日の抽選会により決定致します。
・展示方法は抽選により決定した展示会場ごとに様式が異なりますので、抽選会後に各会場の担当者から詳細をご説明致します。
参加費6,200円 (税込)
定員75名(先着順)*先着順

OSAKA FILM PHOTOWALKへのお申込みは、

公式WEBのお申込みフォームからとなります。