明地清恵「かんかんのう」
明地清恵 かんかんのう
明地清恵「かんかんのう」

明地清恵 写真展

 

かんかんのう

 

2015年128日(火)〜1220日(日) 11:00〜19:00 入場無料

※12月14日(月)休廊

足音を立てず、家にたどり着きました。
何食わぬ顔で以前のように平然と食卓のその席に座りました。
靄(もや)に包まれているのかしら。
耳が無くなったのかしら。
団欒の会話は、わたしには届きません。

かんかんのうを踊りましょう。

愉快です。笑っているのでしょう。
幸せです。

とにかくわたしはこのかんかんのうを愛しているとしか言い様がありません。

◆作品形態

作家自身によるTYPE C PRINT、11×14インチ、20点

【会期中イベント】劇団子供鉅人の写真大喜利

 

大阪出身の劇団子供鉅人のメンバーが「写真を見て大喜利」をやってくれます。

◉出演=劇団 子供鉅人

◉日時=12月12日(土)19時〜

◉定員=15名(要予約)

◉料金=1,000円(1drink付)

劇団 子供鉅人

劇団子供鉅人

2005年、代表の益山貴司、寛司兄弟を中心に結成。「子供鉅人」とは、「子供のようで鉅人、鉅人のようで子供」の略。音楽劇や会話劇など、いくつかの方法論を駆使し、世界に埋没している「物語」を発掘するフリースタイル演劇集団。路地奥のふる長屋を根城にし、演劇のダイナミズムに添いながら夢や恐怖をモチーフに、奔放に広がる幻視的イメージを舞台空間へ自由自在に紡ぎ上げる。また、いわゆる演劇畑に根を生やしている劇団とは異なり、劇場のみならずカフェ、ギャラリー、ライブハウスなどで上演、共演したりとボーダーレスな活動を通して、無節操に演劇の可能性を喰い散らかしている。

http://kodomokyojin.com/

明地清恵

富山出身。地元高校で漆工芸を学んだ後、関西に移り写真を始める。カメラマンアシスタントの会社を経て、現在フリーカメラマン、ソラリス写真教室講師。関西を中心に「MeetsRegional」「カジカジ」「関西girl’s style」などの雑誌のほか、広告、モデル、商品撮影を行う。また、劇団子供鉅人の俳優スチール、ファッションブランド「ふたつくくり」のコレクションスチール、ミュージシャンのライブ写真撮影など、活動の幅は多岐に渡る。


6/26(月)〜7/3(月)の間、 ギャラリー営業・額装のご依頼はお休みとなります。詳しくはこちら