【8/11 金・祝】セイリー育緒さんの「フィルム写真を見せ合う会」「二眼レフフィルムカメラRICOHFLEXを作ろう」参加者募集のお知らせ

【8/11 金・祝】セイリー育緒さんの「フィルム写真を見せ合う会」「二眼レフフィルムカメラRICOHFLEXを作ろう」参加者募集のお知らせ


セイリー育緒さんをお招きし開催する、合評会とカメラ作りWS。
片方だけの参加もOK!お気軽にご参加ください。

ただいま参加者受付中

第1部「フィルム写真を見せ合う会」

セイリー育緒

【開催日時】811日(金・祝)12時〜13時30分

参加費 1,000円(税込)・定員10名程度

講師: セイリー育緒

第2部「二眼レフカメラRICOHFLEXを作ろう」

定員に達したため、ただいまキャンセル待ちでの受付中となります

セイリー育緒さんのフィルムカメラ・ワークショップ「MY TRIP35をつくろう」

【開催日時】811日(金・祝) 14時〜17時

参加費 29,160円(税込)・定員8名

講師: セイリー育緒

「フィルム写真を見せ合う会」

「フィルム写真を見せ合う会」はその名の通り、みんなで写真を見せ合う会です。フィルム写真初心者の方から、作品制作を目指す人までどんな方でもお気軽にご参加ください。

下記のいずれかの方は「フィルム写真を見せ合う会」に無料でご参加いただけます

■ 前回までのカメラ作りワークショップにご参加の方
■ 今回のカメラ作りワークショップにご参加の方

セイリー育緒
日時2017年 811日(金・祝) 12:00~13:30
持ち物テーブルに並べて見ますので、写真をプリントした状態でお持ちください。ジャンル、サイズ、枚数は問いません。
参加費1,000円 *税込
定員・締切10名程度(先着順)
*定員に達し次第、募集を締め切ります。

「二眼レフカメラRICOHFLEXを作ろう」

定員に達したため、ただいまキャンセル待ちでの受付中となります

世界に1台、あなただけの特別なカメラ!

image(2)

普段、何気なく使っているカメラ。
当然のようにそのカメラの型をしていますが……。
ボディの中ってどうなっているんだろう……。
レンズの中ってどうなっているんだろう……。
シャッターを押したら、中ではどんなことが起こっているのだろう。
こんなことを思ったり、思わなかったり、カメラの仕組みをわかっていないまま使ってますよね。

そこでカメラ修理士のセイリー育緒さんをお招きして、カメラともっと仲良くなるワークショップ『二眼レフカメラRICOHFLEXを作ろう』を開催します。

どうして二眼レフっていうの?どうしてレンズが2つあるの?シャッターってどうなってるの?

まずは光とレンズの関係やカメラの仕組みをカメラの内部を見ながら、シンプルにわかりやすく説明します。 組み立てに必要なネジは8本だけ!あっという間にカメラが完成、決して難しい内容ではありません。

組み立てた後は、10色以上の上質レザーを組み合わせて、デザインを考え自由にカスタマイズしてください。

回数・開催日時全1回・2017年8月11日(金・祝)14時〜17時頃
講師セイリー育緒
参加費29,160円(税込)

《含まれるもの》
・リコーフレックス完成品 1台
・セイリー育緒の著書「Ⅰ love クラシックカメラ」1冊
(テキストとして使います。すでにお持ちの方はご持参ください。その場合は参加費から当日1,300円を返金致します)
定員8名
持ち物特にありません
プログラム内容こちらで用意したカメラのパーツを参加者自身の手で組み立て、お好みのスタイルのカメラを完成させます。

◉ 講師紹介

セイリー育緒さんのフィルムカメラ・ワークショップ「MY TRIP35をつくろう」

セイリー育緒(Film Camera Revival 代表)

『フィルムカメラを捨てないで欲しい。1台でも多く残したい。そしてまた他の誰かが使えるように修理して世の中に戻したい』

京都市生まれ。東京、メキシコシティ、ハリウッド、サンフランシスコなどに暮らし、現在は再び京都市在住。カメラ修理の名人として知られる直井浩明氏のもと、唯一の弟子として学ぶ。機械式カメラ修理歴18年。デジタル世代に向け、フィルムカメラを取り入れたユニークライフを提案するFilm Camera Revivalの代表。写真家としても2007年に土門拳文化賞を受賞。写真集に「Whiskey drinking troubadour/酔いどれ吟遊詩人」(窓社)、著書に「I love フィルムカメラ」(技術評論社)

◉ お申込みから参加までの流れ

下記ボタンのお申込みフォームから、お申込みください。お申込み頂いた方にはこちらから参加費の振込先と締め切りをお伝えいたします。

※開催日から数えて14日前の正午を過ぎますと、WSの再募集をすることが時間的に困難になりますのでキャンセル料が100%発生いたします。大変申し訳ございませんが、あらかじめご了承下さい。

● お問い合わせ先はこちら

 06-6251-8108

営業時間 火〜日 11:00〜19:00

*受付時間外、定休日にいただいたお問い合わせにつきましては、翌営業日以降のお返事となります。ご了承ください

● 迷子メールについてのご案内

お申込み・お問合せ頂いたメールには必ずご返信させて頂きます。もしご返信のない場合、ソラリスに「メールが届いていない」または「メールは正常に届いているが当方からの返信メールが届いていない」可能性がございます。お手数お掛け致しますが迷惑メールフォルダをご確認の上、一度お電話にてご連絡いただけますと幸いです。


No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.

6/26(月)〜7/3(月)の間、 ギャラリー営業・額装のご依頼はお休みとなります。詳しくはこちら