【10/23 日】FILMing会期中イベント「スポッティング・ワークショップ」参加者募集のお知らせ

【10/23 日】FILMing会期中イベント「スポッティング・ワークショップ」参加者募集のお知らせ


スポッティング 暗室

FILMing 会期中イベント!

ノーモア・ホコリ跡!スポッティング・ワークショップ」

日程:1023日(日)   14時~16時頃 終了予定

場所:ソラリス|参加費:2,500円(道具一式込み)

定員に達したため、受付は締め切らせて頂きました

暗室でのプリントのホコリ跡、そのままにしていませんか?

スポッティングとは

ネガに埃(ほこり)がついたまま引伸すと、完成された写真には白い線や点が、跡になって残り見苦しい。この跡をスポット筆で埋めていく作業がスポッティングである。《後略》

ー 写真用語辞典 改訂版(日本カメラ社)より

カラーであれ、モノクロであれ、暗室でのプリントは焼いて終わりではありません。もしも画面上にやむを得ず出来てしまった白いホコリ跡やキズ跡があれば、筆で目立たないように修正していきます。そんな暗室でのプリントの仕上げに欠かせない作業『スポッティング』。

もちろん写真は何が写っているかが大事です。しかし、どんなに素敵な写真も意図せぬ白い線や点があるとどうでしょう。見る側はそれが目に飛び込んでしまい、せっかくの「写真の世界」に集中ができません。これは、見る側にとっても、作者であるあなたにとっても、そして写真にとっても不幸なことです。

決して派手な技術ではありませんが、あなたの写真の魅力を縁の下から支える、なくてはならない『スポッティング』。このワークショップでは、実践とともにそのコツをレクチャーします。また、参加費には道具一式も含まれてますので、ワークショップ後は思う存分スポッティングしてください!

「スポッティングはするけど、苦手で‥‥」、「スポッティングしたことないんです」、「もっとスポッティングがうまくなりたい!」という方は、ぜひご参加ください!

スポッティング 暗室
スポッティング 暗室
スポッティング 暗室

わかりやすくビフォーアフター写真を撮ってみました

スポッティング 暗室

スポッティング前

スポッティング 暗室

スポッティング後

<概要>

日時2016年10月23日(日)14時〜16時頃(約2時間を予定)
会場ソラリス [アクセスマップ]
持ち物スポッティングしたい、ホコリ跡・キズ跡のあるプリント
※カラーでもモノクロでも構いません
※作業スペースに限りがありますので、10"x12"(四切)程度のサイズまでのプリントでお願いします
定員6名程度(予約先着順)
講師橋本大和(ソラリス)
参加費2,500円(道具一式込み)
企画ギャラリー・ソラリス

● 講師紹介

大阪 写真教室

橋本 大和

ソラリス代表。現在、作家活動とともに写真に関する展覧会、セミナー、イベントに従事。カラーネガフィルム、モノクロフィルムともに自家現像・自家プリントしています。フィルム関連ではこれまで「ビタミンCを使った、環境に優しいモノクロ現像WS」、「カラー暗室の体験WS」、「ワタナベカメラのミニラボ体験WS」、「オールナイト暗室」などのイベントを開催。暗室のモットーは「清く、正しく、美しく」。

◉ お申込みはこちら

定員に達したため、受付は締め切らせて頂きました

● お問い合わせ先はこちら

 06-6251-8108

営業時間 火〜日 11:00〜19:00

*受付時間外、定休日にいただいたお問い合わせにつきましては、翌営業日以降のお返事となります。ご了承ください

● 迷子メールについてのご案内

お申込み・お問合せ頂いたメールには必ずご返信させて頂きます。もしご返信のない場合、ソラリスに「メールが届いていない」または「メールは正常に届いているが当方からの返信メールが届いていない」可能性がございます。お手数お掛け致しますが迷惑メールフォルダをご確認の上、一度お電話にてご連絡いただけますと幸いです。