【おすすめ情報】新保勇樹写真展「Tenacity Blues Diary」が、digmeout ART&DIENRにて開催されます

【おすすめ情報】新保勇樹写真展「Tenacity Blues Diary」が、digmeout ART&DIENRにて開催されます


数多くのミュージシャンのCDジャケットやポートレイトを手がけるほか、広告、ファッション、グラビア等で幅広くジャンルレスな活躍をしながら、精力的に個展を開催している写真家・新保勇樹さん。

そんな新保さんが、結成10年を迎えるロックバンド「The Birthday」を追いながら捉えた写真集、『Tenacity Blues Diary -Fragments of Life with The Birthday-』が3月に発売されました。

新保さんにとって初の写真集となる今作。その発売を記念し『Tenacity Blues Diary TOUR’2016』と題された写真展ツアーが、space caiman(東京)、Kobe 819 Gallery(神戸)、AUDIO GALLERY(高松)と開催され、今月28日からdigmeout ART&DIENR(大阪・心斎橋)で開催となります。

大好きなロックバンドが全国ライブツアーを行うと聞いて同行を願い出た。
自分の車を運転して全国各地をバンドにくっついて回った。
沢山の景色が車窓を流れ、夜にはライブステージを撮り、終われば浴びる程の酒を飲んだ。
バンドが東京に戻っている間は次のライブの場所を目指しながら沢山の寄り道をして過ごした。

車を停めては写真を撮り歩いた。

非日常だったはずのロックバンドとの旅はいつしか僕の日常となり生活との境目は消えていった。
最初からバンドを追っかける行為は”目的”ではなく”方法”だった。
私を世界と繋ぐ眼前の無数の断片、それらを余す事無く捉える為の方法の1つだった。

永遠に冷めない青い熱。
執着の終着を探し続けた日々を綴った。新保勇樹

私は神戸で開催されたときに見に伺ったのですが、また会場が変わるということでどんな風に展示が変わるのか、いまからとても楽しみです!

会期最終日・5月15日(日) 17時からはdigmeout ART&DIENRにて、新保勇樹 × 橋本大和(ソラリス)のクロストークをさせていただくことになりました(入場無料、ワンオーダー制)。ソラリスからは徒歩10分弱。ぜひ足をお運びください!

新保勇樹 写真展「Tenacity Blues Diary」

2016年428日(木)~515日(日) 12:00~24:00

会場
digmeout ART&DIENR(MAP
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-32 アローホテル B1

イベント
新保勇樹写真展「Tenacity Blues Diary」クロージングトークイベント
2016年5月15日(日)  17:00 ~ 入場無料
出演:新保勇樹 ×橋本大和(Solaris)
※お一人様1オーダーをお願いいたします。

新保勇樹 写真展「Tenacity Blues Diary」digmeout ART&DINER