【おしらせ】ソラリス壁面の使い方について

【おしらせ】ソラリス壁面の使い方について


● はじめに

作品の設置は、釘打ちが基本となります。

壁面は白く塗装した合板です。展示に必要な道具、釘類は当方にて用意しています。テープは下記を除き、使用不可です。

プリントの直貼りに限り、両面テープ「3M コマンドタブ」のみ利用可能です(類似品不可)。利用者でご用意下さい。但し、作品の100%の安全を保障したものではありません。落下、損傷など不慮の事態についてギャラリー側は一切責任を負いかねますのでご了承ください。

写真ギャラリー ソラリス 写真教室

● フレームの場合

フレームの場合、「釘掛け」または「ヒモ掛け」の2種類の方法があります。

あなたのフレームは釘掛け・ヒモ掛け、どちらに対応しているのかご確認ください。

フレームの裏をご覧ください。下図のように、フレームの縁部分に釘が引っ掛かるようでしたら、釘掛けが可能です。

「釘掛け」できないフレームは下記となります。

もしフレームの裏に釘が引っ掛かる部分がない場合、「ヒモ掛け」となります。
フレームにヒモを通すなどして、壁に飾れる状態で搬入ください。

壁面

1)裏板がフラットで釘を引っ掛けられない

壁面

2)裏板が凹んでいるが、浅く(10mm程度)、引っかかりがない

「ヒモ掛け」の際のご注意

ヒモの結び方に決まりはありませんが、結び目が外れないようチョウチョ結びなどは避けるのが良いでしょう。

また図のように、ヒモの結び具合が変わると釘を打つ位置が一定にはなりませんので、  等間隔で額縁を複数枚展示したい方は「釘掛け」タイプの額縁をお勧めします。

● 木製パネル、アルミ複合板加工の場合

木製パネル加工の場合、右図のように裏が深く凹んでいるもの(約15mm以上)は、そのまま釘掛けが可能です。

アルミ複合板などの加工は、裏面にゲタと呼ばれるパーツ(釘の頭が引っかかるようにコの字になったパーツ)が取り付けられていれば、釘掛けが可能です。

● レンタルフレームについて

ソラリスでは、フレームとマットの販売もしてますので、お気軽にご相談ください。店頭にはフレームおよびマットの各種サンプルもありますので、遠慮無くまずはスタッフまでどうぞ。

*ご対応がほかのお客様と重ならないためにも、お越しの際は事前にご連絡ください。

フレーム、マットの制作は納期に1〜2週間ほどいただいております。
搬入日直前のご注文は間に合いませんのでご注意ください。

そのほかソラリスでは、シンプルな黒アルミフレーム(右図参照)のレンタルフレームも行なっています。

14×17インチ(356x432mm) 在庫6枚 1週間500円/枚
16×20インチ(406x508mm) 在庫24枚 1週間500円/枚
20×24インチ(508x610mm) 在庫3枚 1週間1,000円/枚
24×30インチ(610x762mm) 在庫3枚 1週間1,000円/枚
*店頭にてサンプルをご覧頂くこともできます。

レンタルフレームは数に限りがあるため、先着予約順とさせて頂きますので、ご利用をお考えの方はお早めにご連絡ください。