女性のための写真教室・講師 山本真有さんのご紹介

女性のための写真教室・講師 山本真有さんのご紹介


ソラリスが開講する「女性のための写真教室」は、 その名の通り、先生も生徒も女性のみの写真教室(カメラ教室)です。

女性がもっと気軽に参加できてノビノビと写真を楽しめる、そんな教室があったらいいなと思い、スタートしました。

そんな写真教室の講師を担当するのが、フリーカメラマンとして活躍する山本真有さんです。 今日はそんな山本さんをご紹介!

大阪 写真 カメラ 教室

山本さんは普段どんな写真を撮られてるのでしょうか??

山本:仕事ではお店取材や料理写真を中心に撮っていますが、 それとは別に普段生活しているなかで見つけたものを フィルムで撮ったりしています。

大阪 写真 カメラ 教室

山本さんが写真をはじめたきっかけは、なんですか??

山本:学生時代に、フィルムで撮ったモノクロ写真を 暗室でプリントする授業があったんですが、

なにも写っていない紙の上に、像が浮かびあがるのに感動して。

教室では9回目の授業で暗室を少しだけ体験してもらいますので、 同じ感動を皆さんにも味わっていただけたらと思います!

大阪 写真 カメラ 教室

そのほかにはどんな授業をするのですか??

山本:カメラの使い方など、写真の基礎知識をまずはお話しします。 それから合評の授業をはさみながら授業を進めていきます。

合評ではL版(サービス判)の写真をテーブルに並べて、講評していきます。 課題とかがあるわけじゃなくて、みなさんの好きなものを撮ってきてもらって、 どうすればよくなるかを基本に話していきます。 他の人の写真が見れるのも、面白いですよ!

技術はやっぱり大事なものですか??

山本:もちろん技術だけではなく、 自分の「撮りたい気持ち」がなにより大事です。

でも露出や絞りなど、技術がわかると表現の幅がふえます! それはカメラをやっていくなかでは きっちりと学んだほうがいい部分です。

わたしも写真をはじめて間もない頃、 自分が見たものが思ったように写らないということがありました。 思っているように撮れるようになると、もっと写真が楽しくなりますよ。

山本真有
それでは最後に、写真教室に通おうかなと考えている方に メッセージをどうぞ!

山本:私は写真が自分の心の内面を写すものだと思っています! 技術のことは教室でお教えしますので、 ぜひ自分の撮りたい気持ちを大事にして 教室に通っていただけたらと思います。

ありがとうございました!

 



山本さんが講師をつとめる 
「女性のための写真教室」、ただいま参加者募集中です。

初級コースは、初心者の方や写真を始めたての方を対象に、少しとっつきにくいように感じるカメラの使い方から撮影のコツ、写真の楽しみ方を色々な角度からわかりやすく紹介するほか、みんなで撮影会や、モノクロ暗室のかんたんな体験などもあります。

お仕事帰りに、写真ともっと仲良くなってみませんか? ぜひお気軽にご参加ください。