【開催レポート】「光で描こう!フォトグラム体験WS」の様子

【開催レポート】「光で描こう!フォトグラム体験WS」の様子


5月16日(土)、モノクロ普及委員会 × ソラリス共催によるイベント「光で描こう!フォトグラム体験WS」を開催いたしました。その様子をちょっとだけご紹介します!

フォトグラム

フォトグラムはカメラやフィルムを使わず、暗室のなかで印画紙上に直接モノを置き、光を当て、その時に出来た影を印画紙に定着させる方法です。

印画紙に描かれるのは、物体のシルエットや重なり、 光の角度や動きなどの組合せにより様々に変化します。というわけでフォトグラムを楽しむには、まずはそこにセットする道具から!

フォトグラム

モノクロ普及委員会の皆さんがいろんな道具を用意してくれました!電球や、蝶々の形をした紙、カセットテープ、虫眼鏡、羽根、絆創膏などなど!

フォトグラム

これだけ道具があると、どれを使ってフォトグラムをするか考えるだけでもワクワクしますね。透明のものなんかはどんな風に像が浮き出るのでしょうか??

フォトグラム

道具を選んだら、印画紙の上にそれを並べます。このあと部屋の電気を消して暗室にし、一定時間光を当てたら、現像液・停止液・定着液に浸け、電気をつけます。

さぁ、はたして印画紙にはどんな像が写ってるんでしょうか??

フォトグラム
フォトグラム

ジャジャーン!光が多く当たったところは黒く、モノの影になって光が当たらなかったところは白く、半透明のガラスなどで光が少ししか通らなかったところはグレーになりました。

実際にプリントが仕上がるまで、出来上がりが想像しにくく、ワクワクするところもフォトグラムの魅力です。

フォトグラム

仕上がりをイメージしながら組み合わせると、こんな感じに!モノクロ普及委員長・作。

フォトグラム

参加者の方がちょうど植物を買ってきてらっしゃったので、思い切ってそれを印画紙の上に。う〜ん、これはどんな風になるんでしょう。

フォトグラム

おお!写真だと分かりにくいかもしれませんが、手で持っていて細かく揺れていた動きも、影に現れていて不思議な感じに。

フォトグラム
フォトグラム

交代でそれぞれ焼いて、最後は記念写真!ありがとうございました!

フォトグラム

ワークショップ終了後は、モノクロ普及委員会・委員長の提案でそのまま打ち上げin暗室。乾杯しながらフォトグラムを焼きつつ、楽しいワークショップとなりました。

さて、そんなモノクロ普及委員会の写真展がただいまソラリスにて開催中です。週ごとに展示を入れ替えながら、5/31(日)まで開催しておりますので、ぜひお見逃しなく!

フィルム現像 ギャラリーソラリス

会期中5/23(土)の夜には、もうひとつのモノクロ普及委員会×ソラリス共催イベント「今夜はみんなで現像だ!モノクロフィルム 現像ナイト」も開催します。

またモノクロ普及委員会は、モノクロを愛する人であればどなたでも参加大歓迎!いつでも新規メンバーを募集中です。あなたも一緒にモノクロ写真を楽しみませんか??