【写真展】兒嶌秀憲 × 橋本大和 写真展 「ハンマーを持つ者には、すべてが釘に見える」、開催いたします

【写真展】兒嶌秀憲 × 橋本大和 写真展 「ハンマーを持つ者には、すべてが釘に見える」、開催いたします


4月18日(火)より4月23日(日)までソラリスでは、兒嶌秀憲 × 橋本大和 写真展「ハンマーを持つ者には、すべてが釘に見える」を開催いたします。

兒嶌秀憲 × 橋本大和 写真展 「ハンマーを持つ者には、すべてが釘に見える」

『ギャラリー&ダークルーム ライムライト』(大阪・帝塚山)を主宰する兒嶌秀憲と、『ギャラリーソラリス』(大阪・南船場)を主宰する橋本大和。

写真専門のギャラリーを主宰しながら、暗室での手焼きプリントにて自身の作品制作を行なっている二人が、ソラリスにて二人展を開催いたします。

兒嶌はすべてモノクロネガフィルム、橋本はすべてカラーネガフィルムから印画紙への手焼きプリントとなります。

◆在廊予定

橋本は基本終日在廊予定、兒嶌氏は水曜昼〜在廊予定です。

兒嶌秀憲 × 橋本大和 写真展
「ハンマーを持つ者には、すべてが釘に見える」

2017年4月18日(火)〜4月23日(日)11:00〜19:00 入場無料


No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.

6/26(月)〜7/3(月)の間、 ギャラリー営業・額装のご依頼はお休みとなります。詳しくはこちら