【イベント】「フィルム写真のススメinまちライブラリーもりのみやキューズモール」のおしらせ

【イベント】「フィルム写真のススメinまちライブラリーもりのみやキューズモール」のおしらせ


フィルム写真のススメ〜その魅力と楽しみ方〜
フィルムカメラ相談室
フィルムカメラ相談室

9/26(月)夜、まちライブラリー@もりのみやキューズモールにて「フィルム写真のススメ〜その魅力と楽しみ方〜」を開催します。

みなさん、まちライブラリーってご存知ですか??

まちライブラリーは、メッセージを付けた本を持ち寄り、交換し、人と出会う私設図書館のグループです。カフェ、ギャラリー、住宅、オフィス、病院、歯科医院、お寺など全国のまちのあちこちに本棚を設置し、2016年7月時点で345カ所あるとのこと!

大阪・森ノ宮にある「まちライブラリー@もりのみやキューズモール」ではライブラリーだけでなく、様々なイベントが日々行われているのですが、今回、フィルム写真の魅力と楽しみ方について、ソラリスの橋本がお話させていただくことになりました(イベント主催:まちライブラリー・奥井希)

イベントでは、わたしが一方的にしゃべるだけでなく、「写真」をテーマにした本1冊と、ご自身で撮られたお気に入りのフィルム写真をお持ちいただき、みんなで見せ合ったりして自己紹介しあえればと思います。初心者の方にも参加してもらいやすい雰囲気を心がけますので、フィルムが好きな方、フィルムに興味がある方、ぜひお気軽にご参加ください。

フィルム写真のススメinまちライブラリーもりのみやキューズモール

フィルムカメラで写真を撮ったことはありますか?思えば、子どものころに撮ってもらった写真はほとんどがフィルムだったのではないでしょうか。

デジタルカメラやスマートフォンの普及により多くの人が写真を撮るようになりましたが、一方でフィルムカメラはだんだんとマイナーな存在になってきています。しかし、今でも今だからこそフィルムの良さを実感し、魅力を感じて使い続けている人もいます。

今回は、南船場でギャラリーを主宰し、フィルム写真の良さを伝える活動もされている橋本大和さんにその魅力と楽しみ方をお話いただきます。なぜ今フィルムなの?何が違うの?家にフィルムカメラがあるけど使えるのかな?どうやって始めたらいい?現像は?などなど、フィルムカメラや写真にまつわるいろいろなことが気になる方ぜひお越しください。

日時2016年9月26日(月)19:00-20:30
会場まちライブラリーもりのみやキューズモール(google MAP
カタリスト(ゲスト)橋本大和(写真家、ギャラリー・ソラリス代表) 
開催規模(定員)10〜20人
参加費1000円 (ドリンク付)
持ち物・「写真」をテーマにした本1冊
・ご自身で撮られたプリントしたお気に入りのフィルム写真(内容、サイズ、枚数は問いません。ただし、進行の都合上、テーブルにプリントした写真を並べて、みんなで見るという形式をとりますので、プリントしてきてください。枚数は多い方がいいです。)
をお持ちください。
プリントは、あってもなくても参加可能ですが、みんなで写真を見せ合うと楽しいので、恥ずかしがらずにぜひお持ちください。
イベント主催奥井希

お申込み方法

今イベントは『まちライブラリー@もりのみやキューズモール』主催のため、お申込みは下記方法でお願いいたします。

[営業時間:月・水・木・金 11:00-20:00、土日祝 11:00-19:00]

 

  1. 『まちライブラリー@もりのみやキューズモール』のカウンターにて店頭お申込み
  2. 『まちライブラリー@もりのみやキューズモール』事務局に電話(06-6949-9222)にてお申込み
  3. 下記お申し込みフォームより

まちライブラリー@もりのみやキューズモールのお申込みフォームに飛びます