© A-chan

ギャラリーソラリス企画展

A-chan
「Salt’n Vinegar」

2017年815日(火)〜827日(日) 11:00〜19:00 入場無料  ※8月21日(月)休廊

協力:MUNORAINROOTS

“うまくいかないことがあって、厚い雲の中をクロールしてる期間、裏庭の老人と話したり、公園へ散歩に行った。その日々がストーリーになった。でももしかしたら瞬きした一瞬の想いかもしれない。”

───── A-chan

A-chanは、佐内正史氏のアシスタントを経て、1998年、雑誌やCDジャケットなどコマーシャルの仕事と並行し、自身の制作活動を始めました。その後ニューヨークに移住し、2007年から現在まで、ロバート・フランク氏のアシスタント兼プリンター、エディターを務めながら制作活動を行い、これまで写真集『PICTURE』(2002/CONNECT)、『VIBRANT HOME』(2012/STEIDL)、『OFF BEAT』(2012/STEIDL)、『LIGHTNING STORE』(2012/MATCH AND COMPANY)を発表しています。

本展は、2016年にSTEIDLから刊行された写真集『Salt’n Vinegar』より作家本人によるモノクロとカラーのプリントを展示いたします。『Salt’n Vinegar』は2011年から2013年にかけてのNYでの暮らしを中心に、繊細な視線で日常を写し撮った、まるでヴィジュアル・ダイアリーのような作品です。彼女のまっすぐな眼差しは、水道から流れる水や、街頭の風景、そしてスーパーマーケットの棚に置かれた「Salt’n Vinegar」と書かれたひと袋のポテトチップスなど、普段そこにあるさりげないもの、誰もが見たことのあるような光景の一瞬に思いがけない美しさや感性を見出します。

また2003年に発表された初期作「暑い日」が、今年、MUNOより写真集+DVD・USBの形で初作品集化されました。会期中にはその「暑い日」スライドショー上映も開催いたします。
A-chanが大阪で写真展を開催するのは2004年の「BAN」以来、13年ぶりのこと。当時、写真展・スライドショーを行ったギャラリー・ナダール大阪と同じ場所にオープンしたソラリスで、13年の時を越え、A-chanの写真展ができることを嬉しく思います。ぜひ現在のA-chanの最新作と、初期作を会場でご覧ください。

会期中イベント

▶ 8月19日(土)19時〜
「暑い日」スライドショー上映会

ゲスト:湯地信愛(RAINROOTS)/坂本奈緒子(RAINROOTS)
上映時間:約60分 上映後、ゲストによるトークあり
※作家によるトークはありません
定員15名・要予約・料金 1,000円
イベント特典として、当日に限りA-chan写真集「暑い日」を1,000円引きで購入いただけます

A-chanが過ごした2002~2003年の日本各地の光景を写した初期作「暑い日」が、今年、MUNOより写真集+DVD・USBの形で初作品集化されました。そこで写真集制作に携わり、展覧会「暑い日」を開催したRAINROOTSより、湯地信愛さん、坂本奈緒子さんをゲストにお迎えし、「暑い日」スライドショー上映会を開催します。今作の制作にあたり、湯地さん、坂本さんはA-chanとやり取りをしながら、いちからオリジナルのキャビネプリント約1000枚をスキャンしなおし、ノートリミングにこだわった再編集を行いました。スライドショー後は、そんなお二人にお話を伺いながら、みんなでざっくばらんにお話ができればと思います。

A-chan プロフィール

1978年生まれ
1995-1999 東京工芸大学 写真学科 卒業
1996 佐内正史氏に師事
1998 雑誌やCDジャケット、広告などでの仕事を始める
2006 渡米。拠点をニューヨークへ移す。

 

自身の作品を発表する一方、2007年から現在まで、ロバート・フランク氏のアシスタント兼プリンター、エディターをつとめる。ロバート・フランクの軌跡を再網羅するというSTEIDLの企画<Robert Frank Project>における彼女の存在は大きく、「Tal Uf Tal Ab」(2010)、「Pangnirtung」(2011)、「You Would」(2012)、「What you have seen」(2015)の編集に参加。

《写真展》

2003 「暑い日」(NADAR/TOKYO, 東京)
2004 DVDスライドショー「暑い日」(NADAR/TOKYO, 東京)
2004 「BAN」(NADAR/OSAKA, 大阪)
2005 「COUNTRY」(GALLERY FACTORY, 東京)
2011 「GOTHAM」(IMPOSSIBLE PROJECT, 東京)
2013 「Off Beat」(STEVEN KASHER, NY)
2013 「VIBRANT HOME」(STEVEN KASHER, NY)
2014 「Slaves of Mimesis」(STEVEN KASHER, NY)
2015 Group exhibition「Domestic Ideals: Nostalgia and the Home」(LESLEY HELLER WORKSHOP, NY)
2016 「SALT’N VINEGAR」(POST, 東京)
2017 「Sky and Cloud」(+81 Gallery, NY)
2017 「SALT’N VINEGAR」(MUNO, 名古屋)
2017 「暑い日」(RAINROOTS, 名古屋)

《写真集》

2002 『PICTURE』(CONNECT)
2012 『VIBRANT HOME』(STEIDL)
2012 『OFF BEAT』(STEIDL)
2012 『LIGHTNING STORE』(MATCH AND COMPANY)
2015 『SALT’N VINEGAR』(STEIDL)
2017 写真集+DVD・USB『暑い日』(MUNO)

関連書籍

A-chan 写真集「Salt’n Vinegar」

64ページ| 発行 steidl |2016年5月24日発行

H195×W260mm|写真点数44

A-chan 写真集+DVD・USB「暑い日」

発行 MUNO|edition. 600|2017年発行

 

【写真集】
ポストカード仕様写真集|H120×W190mm|写真点数41
2003年に写真展のみで発表された初期作「暑い日」が、2017年、RAINROOTSでの展示にあわせ初作品集化。2002~2003年に撮り歩いた日本各地の光景がまとめられています。ページは1枚1枚、ポストカードとして切り離せる仕様。


【DVD・USB】

2004年に制作されたオリジナルDVD「ATSUIHI」を元に、いちからオリジナルのキャビネプリント約1000枚をスキャンしなおし、再編集されたスライドショー「暑い日」(収録時間 58分33秒)をDVDおよびUSBフラッシュドライブに収録。ノートリミングにこだわり、大幅に高画質化。