【写真展】ギャラリー・ソラリス企画展 「カメラのおもちゃ展」、開催いたします

【写真展】ギャラリー・ソラリス企画展 「カメラのおもちゃ展」、開催いたします

7月3日(火)より7月15日(日)までソラリスでは、写真家・吉川直哉さんの協力のもとギャラリー・ソラリス企画展「カメラのおもちゃ展」を開催いたします。

※7月9日(月)休廊

ギャラリー・ソラリス企画展 「カメラのおもちゃ展」
ギャラリー・ソラリス企画展 「カメラのおもちゃ展」
ギャラリー・ソラリス企画展 「カメラのおもちゃ展」

「写真」を撮る道具として馴染みのある「カメラ」の形は、「おもちゃ」のモチーフとしてもよく登場します。時にアクセサリーやインテリアなどの飾りや、子供向けの遊び道具、時に観光商品や記念品としてなど、様々な目的で作られた「写せないカメラ」たち。

しかしおもちゃは「世相・時代を写す」ものでもあります。「カメラのおもちゃ」をひとつひとつ眺めていると、カメラの元になったモデルや、おもちゃの用途などから世の中の変化が見えてくるようです。

写真家・吉川直哉さんはそんな「カメラのおもちゃ」を20世紀の終わり頃から集め出しました。今展では、吉川さんのご協力のもと、そんなカメラの形をモチーフにした「カメラのおもちゃ」コレクション約100点を展示しております。

世相・時代を写し、古今東西の人々から愛されてきた「カメラのおもちゃ」。

世代を越え、お楽しみいただけると幸いです。

会期中、7/15(日)にはワークショップ「フィルムケースを使ってピンホールカメラを体験しよう」を開催します。

【7/15(日) 13:00〜15:00】

「フィルムケースを使ってピンホールカメラを体験しよう」

「ピンホール」と呼ばれる、小さな穴から光を取り込み、穴から見える景色を、真っ黒な箱の中にあるフィルムや印画紙などに写す「ピンホールカメラ」。

そんなカメラの原点とも言えるピンホールカメラをフィルムケースを使って作り、プリントまで体験してみましょう!

ギャラリー・ソラリス企画展「カメラのおもちゃ展」

2018年7月3日(火)〜7月15日(日) 11:00〜19:00 入場無料

※7月9日(月)休廊



Share This