【写真展】ソラリス企画展・河合止揚 写真展「大阪」、開催いたします

【写真展】ソラリス企画展・河合止揚 写真展「大阪」、開催いたします

河合止揚 写真展「大阪」

3月12日(火)より3月24日(日)までソラリスでは、建築写真家として都市を見つめてきた、河合止揚による個展「大阪」を企画展として開催いたします(※3月18日[月] 休廊)。

今企画は<平成×大阪×写真>シリーズとして、平成が終わりを迎える今日、自分たちの住む「大阪」の姿を写真を通して再発見することを目的に、ギャラリー壹燈舎、ギャラリーライムライト、ビーツギャラリーで「大阪」をテーマとした写真展を同時期に開催する展示シリーズとなります。

<平成×大阪×写真>シリーズ  河合止揚 写真展「大阪」

© 河合止揚

大阪でここ10年ぐらいで気が付けば無くなっている建物が多くなった。その跡地は大体タワーマンションか商業施設になります。歴史のあるものが少なくなり、街はすっかり変わってしまいましたが、下町での何気ない会話にどうしようもなく大阪人のDNAを感じることがあります。人間の本質的なものは時代や街が変わっても、余り変わらないのかもしれません。写真を撮りに行っても新しいものばかりで面白くありません。でも古いもの、新しいものがミックスした大阪のDNAを伝える今の大阪の風景がきっとあるのだろうと思います。

なお<平成×大阪×写真>シリーズとして同期間に開催されます、ギャラリー壹燈舎、ギャラリーライムライト、ビーツギャラリーの写真展にもご注目いただき、それぞれの大阪を見ていただければと思います。

河合止揚

写真には、普段見慣れて視線を止めることなく流れていってしまうものにあらためて光を当てる力があります。自分の知っているはずの大阪が、あらためてよく見るとこんなに味わいのある町だったかと、河合さんの手焼きされたモノクロプリントを見るたびに感じます。

そしてこの記録こそ、二度と見ることのできない眺めとして10年後、20年後にあらためて貴重な表現へと変化することでしょう。それは写真が変化するのではなく、都市が、そして私達が変化するということでもあります。

知っているはずなのに知らなかった大阪の表情を再発見するような、見る楽しさにあふれた写真をぜひ多くのかたに、特に大阪に暮らすかた達にご覧頂きたいと思います。

ギャラリー・ソラリス 橋本大和

ソラリス企画展
河合止揚 写真展「大阪」

2019年3月12日(火)〜3月24日(日)

11:00〜19:00 ※3月18日(月)休廊 入場無料

初日3/12(火)、河合さんが終日在廊予定です。ぜひお気軽に足をお運びください。
また、週末3/16(土)・3/17(日)は河合さんによるワークショップのため、在廊もされてますが出たり入ったりされますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

平成×大阪×写真

<平成×大阪×写真>は、平成が終わりを迎える今日、自分たちの住む「大阪」の姿を写真を通して再発見することを目的に、複数のギャラリー空間で「大阪」をテーマとした写真展を同時期に開催する展示シリーズです。

ここ数年、大阪は訪日外国人旅行者で溢れ、その変化はホテルや商業施設、看板など街の様子にも変化を与えています。そして2025年には大阪万博も開催が決定し、交通網の再開発を始め、大阪駅を中心にますます大阪の都市像は変化していくことでしょう。4/1、新元号が発表される直前のいま、改めて我々の暮らす「大阪」を写真を通して見つめ直そうと、その姿を「記録/表現」した展覧会を開催いたします。

平成×大阪×写真

Photo Gallery 壹燈舎

壹燈舎 10周年企画・杉本征克 写真展「わが大阪 」

2019年3月12日㊋ – 3月17日㊐
12:00~19:00 (最終日は18:00まで)

Photo Gallery 壹燈舎
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号

BEATS GALLERY

平成×大阪×写真×ビーツギャラリーメンバー展

2019年3月13日㊌ – 3月17日㊐
水〜金 15:00〜21:00 / 土 12:00〜18:00 / 日 12:00〜18:00

BEATS GALLERY
大阪市西区江戸堀3-7-14 江戸堀西ビル3F

Gallery LimeLight

兒嶌 秀憲 写真展

2019年3月17日㊋ – 3月23日㊐ ※水曜休廊
12:00〜19:00(最終日18:00まで)

Gallery LimeLight
大阪市住吉区帝塚山中4-1-4



Share This