ガラスとアクリルの違い

大阪 写真フレーム 額装

写真をダメージから守るため、フレームの最前面にはアクリル、またはガラスを入れます。それぞれ、どう違うのでしょうか。

アクリルとガラスの違い

 アクリルの特徴ガラスの特徴
重さ軽い重い
破損割れにくい割れやすく、二次被害の可能性がある
表面のキズつきやすいつきにくい
平面性たわみが生じることもあるたわまない
静電気帯びるためホコリが付着しやすい殆ど帯びない
紫外線の透過ガラスに比べ少ない透過しやすい

ガラスは大きなサイズになればなるほど、より割れやすくなりますので、小型の作品でどうしても静電気を避けたい場合などでしかおすすめいたしません。鑑賞者および作品自身の安全面から、アクリルの仕様をおすすめいたします。

取り扱い商品

写真フレーム ナダール

マット(台紙)なしでフレームいっぱいに、写真を飾ることができるオリジナルフレームです。入れ替えも簡単。展覧会はもちろん、家で写真を飾るのにもおすすめです。もちろんプリントとアクリルが密着しないよう設計していますので、プリントにダメージを与えることもありません。

マット不要のオリジナルフレームについて
写真の額装・飾り方のご案内、写真フレーム・保存用品の販売|ソラリス

フレーム+マット(台紙)は適度な余白が写真のイメージを引き立てる、伝統的な額装方法です。酸を含んでいない安全なマットボードが様々な色・厚みであなたの写真を引き立てます。自分のプリントを飾るのにはどのくらいの余白がバランスがいいのかなど、額装のご相談にも乗らせていただきます。

フレームについて
マットについて
写真の保存用品

ソラリスでは飾っていない時もプリントを長く安全に保存しておくために、写真をダメージから守る保存用品を取り扱っています。商品のご提案もさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

保存用品について

ソラリスに直接お越し頂けましたら、実際のサンプルをご用意してるほか、マット採寸など写真の額装や飾り方のご相談にも乗らせて頂きます。写真の額装が初めてという方もお気軽にご相談ください(無料)。お越しの際は他のお客様と重ならないよう時間を取らせていただきますので、お手数おかけしますが事前にご連絡をお願いいたします。

ご注文についてご不明な点があればお気軽にご連絡ください

ギャラリーソラリス

OPEN:11:00〜19:00(月曜休廊)

TEL 06-6251-8108 MAIL hello@solaris-g.com

Share This