【開催レポート】山本穂高さんの「春の多重露光 撮影会」の様子

【開催レポート】山本穂高さんの「春の多重露光 撮影会」の様子

先日ソラリスにて、ロモグラファー・山本穂高(hodachrome)さんをお迎えし、「春の多重露光 撮影会」を開催しました(協力:うえろくカメラ)。

山本穂高さんは、ロモグラフィー製のLomo LC-A+等、さまざまなフィルムカメラを駆使して「多重露光」をメインに創作活動を行っています。フィルムの種類や現像方法、多種多様なテクニックを織り交ぜながら幻想的な作品を魅せていくその姿はまさに「多重露光の魔術師」!

山本穂高「季節の群像 〜season portraits 2018〜」

今年2018年の1月には、近年取り組んできた「ポートレートによる多重」を駆使した個展「季節の群像 ~season portraits 2018~」をソラリスにて開催しました。

そんな穂高さんによる撮影会ということで、お申込みはあっという間に定員に。今日はその様子をちょっとだけレポートでご紹介します!

山本穂高 春の多重露光ワークショップ

この日はすこぶる快晴!大阪城公園に集合し、まずは日陰で多重露光について穂高さんからレクチャー頂きます。この日のために作ってくださったテキストと、iPadを使って多重露光の仕組みと撮影のコツを伝授していただきました!

山本穂高 春の多重露光ワークショップ
山本穂高 春の多重露光ワークショップ

レクチャー後、さっそくカメラにフィルムを詰めて撮影スタート!みなさん、熱中症には気をつけて〜。

山本穂高 春の多重露光ワークショップ
山本穂高 春の多重露光ワークショップ

ウサギをペットにしてる人が通りがかって、みんなで思わず取り囲んだり、花を撮影したりしつつまずは1回目の撮影が終了。今回はそのフィルムを巻き上げてもう一度カメラにセットして撮影します。

山本穂高 春の多重露光ワークショップ
山本穂高 春の多重露光ワークショップ

というわけで二回目の撮影がスタート。何を撮ったかメモしたり、穂高さんの指示で、参加者の人をモデルにみんなで撮ってみたり。さぁ、どんな写真になっているのでしょう??

山本穂高 春の多重露光ワークショップ
山本穂高 春の多重露光ワークショップ

2回目の撮影も無事終了したところで、お昼ごはんタイム。ここから橋本は別行動で、みんなのフィルムを谷町九丁目のうえろくカメラさんに持って行きました。今回、うえろくカメラさんにはスーパーご協力いただき、すごい早さで10人分のフィルム現像&L判プリントを仕上げて頂きました!うえろくカメラさんはフィルム愛好者のファンも多い、町の写真屋さん。ありがとうございました!

うえろくカメラ
山本穂高 春の多重露光ワークショップ
山本穂高 春の多重露光ワークショップ

できたてのプリントは乾燥直後でホカホカって、知ってましたか??それをソラリスでお待ちかねの皆さんのお手元に直送!そしてテーブルをかこみ、どんな仕上がりになっているのかみんなで見せあいます。

山本穂高 春の多重露光ワークショップ
山本穂高 春の多重露光ワークショップ

さっきモデルをしてもらって撮った写真がこんなふうになって仕上がりました〜。雲の写真のはパッと見てわかりにくいかもですが、雲のところにウサギが。ウサギ雲!

山本穂高 春の多重露光ワークショップ
山本穂高 春の多重露光ワークショップ

撮るのも楽しいけど撮って終わりではなく、みんなで見せ合うのが写真の楽しいところ。穂高さんからどうしてこんなふうになったのかの説明や、アドバイスも!
最後に、山本穂高さんがこの撮影会で撮影された作例をどうぞ!

山本穂高 春の多重露光ワークショップ

というわけで、GWのたのしい1日となった撮影会。ご参加いただいたみなさま、うえろくカメラさん、そして山本穂高さん、ありがとうございました!またよい季節に第二弾が開催できればと思いますので、ご期待下さい〜。



Share This
5/28(月)〜6/4(月)の間、 ギャラリー営業・額装のご依頼はお休みとなります。詳しくはこちら