Mundodesayuno 写真展「Cronopio」
Mundodesayuno 写真展「Cronopio」

Mundodesayuno 写真展

「Cronopio」

2019年101日(火)〜 1013日(日) 11:00〜19:00 入場無料

※10/7(月)休廊

■ 作家在廊予定

10/13(日)昼頃〜在廊予定です

Mundodesayuno 写真展「Cronopio」
Mundodesayuno 写真展「Cronopio」
Mundodesayuno 写真展「Cronopio」

2018年に2カ月、アメリカ、メキシコ、ベルギー、フランス、イタリアをバックパックを背負い、旅をしました。日本で生まれ育った私にとって、海外の見慣れない景色や、様々な人種の人々が日常を過ごしている光景は、すごく魅力的で惹かれるものがありました。

ちょっと非現実な、でも世界のどこかでは現実で日常的にある光景を撮りたくて、モノクロとカラーの映画用フィルム(Kodak Vision 3、Kodak Eastman Double X)をカメラに自分で詰めました。

写真とは光で描く絵だという考えのもと、好きな風景を見つければシャッターを押し、撮影したフィルムは約150本になりました。どれも自分では完全にコントロール仕切れない、瞬間、瞬間の日常の中にあるシーンです。

そんな目の前にあった瞬間、瞬間の光景をできるだけ自分の手で仕上げたくて、フィルムに詰めるところから撮影、そして暗室のなかでフィルム現像、引き伸ばしまで自分でやりました。そして実際に焼いてみると時間が過ぎて忘れていたけど実際に見たその時の光景が頭の中に蘇ってきてまたもう一度旅をした気分になりました。

その景色を皆さんにも共有でき、少しでも旅をした気持ちになってもらえたらと思います。

■ Mundodesayuno 略歴

1991年生まれ 大阪府出身。アルゼンチンでフィルムカメラで写真を撮り始める。

Cronopioとはアルゼンチンの作家による造語です。私は「中流階級の理知的で創造的である程度の自由を持った、それぞれの自分の世界を生きる世の中の半数を占める人」と解釈しています。

Share This