mikko「40±」

 

2019年1126日(火)〜128日(日) 11:00〜19:00 入場無料

※12/2(月)休廊

作家在廊予定日:11/30(土)、12/1(日)、12/6(金)15:00〜、12/7(土)、12/8(日)

 

mikko「40±」
mikko「40±」

©︎ mikko

私は今年40歳になる。不惑の年といったのは孔子だったか。

3年前、それまでの私の人生では考えられないような選択をした。悲しみ、後悔、焦りなどおおよそ幸せとは言えない感情に溺れそうな毎日。自分がどこにいるのかわからない感覚を持て余し、その選択が正しいのかどうかも判断できないまま過ぎていく日々の中で同世代の女性を撮り始めた。撮影させてもらった彼女たちは、会社員、フリーター、セラピスト、専業主婦、育休中の会社員、安定した職を辞め新たな道に進んだものなど多様な選択の先にある「今」を生きている。自分の感覚や思想を信じ、自分らしく生きるということはどのようなことなのか、その果てない問いかけを日々繰り返したどり着いた先にある、「今」だ。そこには、喜び、悲しみ、後悔、恨み、焦りなどあらゆる感情を引き受けて、自分の責任と選択で大切にするものを選んできた彼女たちの姿がある。

私にとって彼女たちを撮影することは、移ろいゆく不確かな日常に確かな自分の感覚を見つけていくことにつながっていった。美しいと思うもの、醜いと思うもの、心地よいと思うもの、怖いと思うもの、嫌いなもの、好きなものなどあらゆる感覚が等しくそこに在る。そこには、二者択一では判断できない多様な美しさがある。

■ 作品形態

カラー  23センチ×23センチ  50枚

■ 略歴

2016〜   写真表現大学
2002    大阪市立大学卒業
1979生まれ 滋賀県出身

大学時代に建築に出会い、ものづくりの楽しさや、写真を撮ることの楽しさを知る。社会人になってから写真を撮ることから離れていたが、4年前から再びカメラを持つ。現在、地元滋賀にて働きつつ写真を撮る日々。

Share This