【写真展】小川愛×.naoko×湯地信愛による3人展「真夜中遠くの窓に 灯かりを見た」開催いたします

【写真展】小川愛×.naoko×湯地信愛による3人展「真夜中遠くの窓に 灯かりを見た」開催いたします

6月25日[火]より7月7日[日]までソラリスでは、ソラリス企画展 小川愛×.naoko×湯地信愛「真夜中 遠くの窓に 灯かりを見た」を開催いたします(7/1[月]休廊)。

小川愛 × .naoko × 湯地信愛 「真夜中 遠くの窓に 灯かりを見た」

毎日が同じことの繰り返しのように感じることもある。
写真を撮ること。絵を描くこと。
進んでいくほどに周りは暗くなって、聞こえてくるのは自分の足音だけだ。
どこに向かっているのか、 どこを歩いてるのか
これがいつまで続くのか わからないけれど、
遠くにぼんやりと浮かぶ 灯のようなものを見て
また今日も日々を生きようと思う。

ソラリスでは企画展として、小川愛×.naoko×湯地信愛による3人展「真夜中遠くの窓に 灯かりを見た」を開催いたします。今展は、名古屋の.LAB RAINROOTSにて開催された内容に新作を加えた巡回展となり、湯地信愛のソラリスでの展覧会は2015年以来2度目となります。

フィルム愛好家からの信頼も厚い、名古屋のフィルム写真ラボ「.LAB RAINROOTS」の代表である湯地信愛と、同店アシスタントを務める.naokoは、2人ともに自身の手でカラープリントを行いながら、作品制作をしております。また小川愛は画家として、「幸せとは何か?」をテーマに、自身が幸せの象徴と感じる“パン”をモチーフとした作品を手がけています。

画家である小川愛と、写真家であるnaoko、湯地信愛。
この3人から生まれる空間をどうぞご高覧ください。

ソラリス企画展
小川愛 × .naoko × 湯地信愛
「真夜中 遠くの窓に 灯かりを見た」

2019年6月25日(火)〜7月7日(日)

11:00〜19:00 ※7/1(月)休廊

協力:.LAB RAINROOTS
作家在廊予定:初日6/25(火)15:00まで、3人とも在廊予定です。



Share This