【おすすめ情報】「街道マガジン展 vol.7」が到着しました!

【おすすめ情報】「街道マガジン展 vol.7」が到着しました!

街道マガジンとは

「街道マガジン」とは、写真家・尾仲浩二さんと、ギャラリー街道、そして尾仲さんに縁のある写真家による写真同人誌。個性豊かな面々によるその内容は、写真だけでなく、読み物も混じり合った「塩辛からステーキまで何でもありの居酒屋写真冊子」です。

街道マガジン vol.7

これまでvol.1〜vol.6のほか増刊号なども発刊されている「街道マガジン」。このたび最新号となるvol.7が刊行されました!できたてほやほや!

そんな街道マガジン7号は、「COVID-19特集」。「コロナ禍の中、私たちはなにを見ているのか?」という言葉とともに、この一年何をやって、何を考えていたのか、そして何ができなかったのかなどを写真とテキストでお送りする128ページになっています。ソラリスの橋本も4ページ参加しています。

街道マガジン

今号は、文化庁の援助金を受けて製作されているため、ソラリス店頭のショップコーナー、またはオンラインストアで扱っている、尾仲浩二さんの写真集(および書籍、カレンダーなど)、または白石ちえこさんの写真集橋本大和のZINEをご注文の方に無料でお付けいたします。

ぜひご覧ください!