ギャラリーソラリス企画展

育緒 写真展 「PERFECT GAMBLE」

 

2020年77日(火)〜712日(日) 11:00〜19:00

 

コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い

©️育緒

本展は、写真家・育緒が自身の息子を出生から18歳現在まで撮影した作品をご覧いただきます。

生きるって何だろうと考えると、正直よくわからない。
けれど、とにかく生まれてきたんだから
死ぬまでの間は幸せでいたい。

 

じゃあ幸せって何だろうって考えてみる。
幸せっていうのは、
置き換える言葉も形も見つからないほど
心が満たされる瞬間なんだと私は思う。
例えばいい会社に就職できたら手に入るとされる「幸せ」は
リアルな瑞々しい幸せから果てし無く遠い。

満たされやすい心を育んでもらった子どもたちは
自分でどんどん幸せを膨らましながら大人になっていける。
木々の緑に抱かれながら、生きものの体温を感じながら、
冒険の本を読み、熟れた甘い実を食べ、ぐっすり眠る毎日を
子どもたちとたくさん分け合いたい。

育緒

バーチャルツアー

オンライン上で展覧会を体験できるバーチャルツアーを用意いたしました。

なおバーチャルツアーの公開は、会期中のみとなります。

オンライン・トーク

ZOOMを使ってのオンライン・ギャラリートークをYouTubeで公開いたしました。

育緒(いくお) 写真家

 

京都に生まれ、東京、メキシコシティ、ハリウッド、サンフランシスコなどに暮らし、
現在は東京に拠点を移しながらも全国を股にかけて活動している写真家。
クラシックカメラの修理職人としても活動している。
2007年に土門拳文化賞を受賞。2012年には写真集『酔いどれ吟遊詩人』(窓社)を発表。
フィルム写真に関するあらゆるWSの開催、写真展のプロデュース等も手掛けている。

 

[個展]

2019年「Side ABC」ギャラリー・ソラリス(大阪)
2018年「プラトンの洞窟」ピクトリコ ショップ&ギャラリー表参道(東京)
2017年「45min.」gallery Main(京都)
2016年「Noble」京都ホテルオークラ(京都)
2015年「Whiskey Drinking Troubador」gallery Main(京都)
2013年「酔いどれ吟遊詩人 Whiskey Drinking Troubadour」iTohen(大阪)
2012年「酔いどれ吟遊詩人 Whiskey Drinking Troubadour」In Style Photography Center(東京)
2008年「甘い地獄」ニコンサロン(新宿)
2007年「甘い地獄 第13回酒田市土門拳文化賞受賞作品展」土門拳記念館(山形)

 

[主なグループ展]

2019年『ROCK YOU 2019』カロタイプ(東京)|gallery Main(京都)
2018年『OSAKA FILM PHOTOWALK』gallery solaris(大阪)
2018年『ROCK YOU 2018』カロタイプ(東京)|高台寺 北書院(京都)
2017年『ROCK YOU 2017』カロタイプ / Gallery Niepce(東京)|gallery Main(京都)
2008年『Flower Power』Gallery Orchard(名古屋)
2007年『Flower Power』Blitz Gallery(東京)

 

[主な出版物]

・写真集「Whiskey drinking troubadour/酔いどれ吟遊詩人」(窓社|2012)
・著書「I love フィルムカメラ」(技術評論社|2015)
・季刊写真誌『リゾーム』(発行人/育緒|2018〜)

 

[賞歴]

2007年『甘い地獄』で土門拳文化賞受賞

Share This