【日々のこと】ソラリスのフォトフレームのヒミツと、実際に家で飾って頂いた様子

【日々のこと】ソラリスのフォトフレームのヒミツと、実際に家で飾って頂いた様子


ソラリスでは、オリジナルのフォトフレームも販売しています。「写真を飾るのに、こんなフォトフレームがあったらいいのにな〜」というわがままを職人さんが見事に形に仕上げてくださった自信のオリジナルフレームです。

先日そのフォトフレームをご購入くださったお客様のふぉとひろさんが、ご自宅で写真を飾られてる様子を撮影くださりました。

photohiro 大阪 フォトフレーム

むっちゃかわいい!!これはうれしい!

まさしくこんな風に家に写真を飾って楽しんでもらえたら、という気持ちで作ったフォトフレームだったので、実際にその様子を見ることができて本当に幸せな気持ちになりました。

ふぉとひろさま、まことにありがとうございました!

大阪 写真フレーム 額装

そう、このフレームを作ろうと思ったきっかけは「気軽に家に写真を飾ってほしい」ということでした。

お客さんと話していたら、写真を撮るのが好きな人でも、家に写真を飾ってる人は思ったより少なかったのです。暮らしの中に写真を飾って楽しんで欲しい、そう思い、「写真と暮らそう」というテーマを掲げ、そんな目的にピッタリの理想のフレームを作りたいと思ったのでした。

大阪 写真フレーム 額装

作るにあたって考えたのは、まず木製のシンプルなものであること。暖かな雰囲気を持った木製フレームは、飾る場所を選ばないので、家に写真を飾るのにピッタリです。

ただほとんどの木製フレームは構造上、一定の太さのフレーム枠を必要とします。ある程度の大きさになると気になりませんが、小さいフレームの場合、フレーム枠が主張しすぎることもあります。そこで木製でありながら、見え幅を出来る限り薄く仕上げてもらいました。これを可能にする職人さんの技術にはほんと頭が下がります。

そしてマット不要の構造になっていますので、写真を飾るのにすることといえば、写真屋さんでプリントしてもらってそのままフレームに放り込むだけ。もちろん写真とアクリルは密着しませんので、写真を長く安全に楽しんで頂けます。

写真 飾り方

つい長々と書いてしまいましたが、できるだけ負担なく簡単に、暮らしの中で写真を楽しんでほしい、そんな思いを職人さんにカタチにしていただきました。オーダーごとに、ひとつひとつ手作りで作って頂いていますので、オーダー後、約2週間のお時間を頂いておりますが、そこは何卒楽しみにお待ちいただけると幸いです。

 

あたなも暮らしの中に写真を飾って、楽しみませんか。

商品について、詳しくはこちらをご覧ください。