【ショップ】熊谷聖司 写真集「BRIGHT MOMENTS」店頭ショップにて販売中です!

【ショップ】熊谷聖司 写真集「BRIGHT MOMENTS」店頭ショップにて販売中です!


先日、ソラリスにて企画展を開催した写真家・熊谷聖司さん。12月に出されたばかりのあたらしい写真集「BRIGHT MOMENTS」をソラリスの店頭ショップに入荷いたしました。

熊谷聖司 BRIGHT MOMENTS
BRIGHT MOMENTS / 熊谷聖司

販売価格: 3,996円(税込)

|発行 マルクマ本店|発行日 2015年12月3日|デザイン・編集 高橋健介|
|上製本|カバー付き|21cm×30.5cm|52P|写真点数 29点|1,000部|サイン入り|
熊谷聖司 BRIGHT MOMENTS
熊谷聖司 BRIGHT MOMENTS

ここは過去を積み重ねた場所
青い海と空の元
かつて赤くたぎっていた岩
その上に横たわり
水と交わり
時の先を見つめ
私たちは生を感じる
(後略)

熊谷聖司 BRIGHT MOMENTS

トークイベントでも話に挙がっていた青い写真集、海と空と岩と女性の身体だけで構成された写真集です。印刷も美しい!

すべてが曲線で描かれ、ブルーで構成された世界を青く引き立たせるのは、徐々に発せられる赤。それは生き物の身体で、最も印象深い生命の色ともいえます。

熊谷聖司 BRIGHT MOMENTS

ひとつの青の世界を描くため、プリントを重ねていくとトークイベントでもお話されていましたが、ページをめくるとその青のなかに入り交じる、輝きと闇、激しさと静けさ、硬さと柔らかさ、エロスとタナトスといったコントラスト。あまねく年月の響きが重なったかのようなそれは、写真で描かれた一遍の詩のようです。

(前略)青いベールに包まれても容易に染まることのない肌が、不穏な世界の中で生のイコンとなり、その存在感を放っている。(中略)『BRIGHT MOMENTS』は熊谷聖司がこれまで手掛けてきた写真の中で、最もエロティックかつ生命力が湧出した作品となっている。(後略)」(高橋義隆氏による寄稿『青の余韻』より)

このロマンティックな世界は、ぜひ女性にこそ見てほしい!

熊谷聖司 BRIGHT MOMENTS
熊谷聖司 BRIGHT MOMENTS

カバーを外したところにも様々な装飾が凝らされています。カバーに包み隠された色鮮やかなタイトル文字は、内蔵がその鮮やかな色彩にいわば「進化の記憶」を隠し持っているように、何億年という進化の記憶が秘められているようです。

熊谷聖司 BRIGHT MOMENTS

写真集「BRIGHT MOMENTS」は、熊谷聖司さんの主宰する「マルクマ本店」の本格的な始動となる第一弾作品。ソラリス店頭ではそのほか、「EACH LITTLE THING」「MY HOUSE」「もりとでじゃねいろ」「WE CAME DANCING ACROSS THE WATER」など既刊もあります。

すべてサンプルをご用意しておりますので、店頭でぜひ手にとってご覧ください。

【おしらせ】熊谷聖司「EACH LITTLE THING」プリントビューイングをおこないます

また、ソラリスではただいま2015年10月に開催した企画展・熊谷聖司「EACH LITTLE THING」作品のプリントビューイングを行います。

オリジナルプリントの購入をご検討されているお客様に、本物の魅力に生で触れてご検討頂きたいという思いから、ご予約後、ご来廊いただいた方に、ゆっくりと作品を見ていただける機会を設けさせて頂きます。

プリントビューイング

さまざまな試行と実験のうえに積み上げられるオリジナルプリント。印画紙の表面で発色するその色、トーン、質感は、写真集として印刷されたものとはまた異なる、「モノ」としての魅力を煌々と発しています。

ぜひ多くの方にその魅力を味わっていただきたいと思います。

熊谷聖司

◆経歴

1966年 北海道函館市生まれ。
1994年 第十回写真新世紀公募優秀賞(南條史生氏選)
1994年『第三回写真新世紀展』にて年間グランプリ受賞。

◆個展

1994 『函館1985-1994』函館:ギャラリー・807
1995 『もりとでじゃねいろ』東京:Pap Factory/函館:ギャラリー・807
1995 『95 Lareru』東京:P3 art and enviroment
1996 『ニルバーナ祭』東京:Hdab
1997 『ダイナマイト・パンチ・エキサイティング』函館:ギャラリー・80ヒラマ画廊
1997 『最初の音』東京:アートサロンアクロス
1998 『人と人の事』京都:立体ギャラリー射手座
1999 『無題』京都:立体ギャラリー射手座
2001 『BIBLE KUMAGAI seiji』東京:ナディフ
2003 『春に還る』東京:ギャラリーアートスペース/京都:ギャラリーそわか
2004 『光の粒』東京:ガーディアン・ガーデン
2005 『あふれる/白い』東京:スイッチ・ポイント
2006 『焦点』東京:スパッツィオ・ブレラ・ギンザ
2007 『Focus+』京都:プリンツ
2008 『さくら』東京:パラーダ/沖縄:オリエンタルホビー
2008 『あかるいほうへ』東京:スパッツィオ・ブレラ・ギンザ
2009 『おさらい』東京:フリュウギャラリー
2010 『とりのこえをきいた』東京:パラーダ
2010 『THE TITLE PAGE』北京:ゼン・フォト北京
2010 『PARISASAKUSA』東京:カワウソ
2011 『THE TITLE PAGE』東京:ゼン・フォト東京
2011 『神/うまれたときにみた』東京:書肆サイコロ
2011 『THE TITLE PAGE』東京:ギャラリー蒼穹舎
2011 『神/うまれたときにみた』大阪:ナダール
2011 『Spring,2011』東京:ポエティック・スケープ
2012 『flowers of romance』東京:書肆サイコロ
2012 『FOCUS』東京:ギャラリー・ユキシス
2012 『EACH LITTLE THING』東京:モノグラム
2013 『肖像』東京:書肆サイコロ
2013 『はるいろは かすみのなかへ』東京:ポエティック・スケープ
2014 『MY HOUSE』東京:OVERLAND
2014 『もりとでじゃねいろから20年』東京:ルーニィ247フォトグラフィー
2014 『EACH LITTLE THING』東京:ギャラリー蒼穹舎
2014 『あかるいほうへ』名古屋:ON READING
2014 『光の色』東京:パピエ・コレ
2015 『EACH LITTLE THING』名古屋:rainroots
2015 『EACH LITTLE THING』東京:PAPER POOL
2015 『EACH LITTLE THING』大阪:solaris

◆写真集

1995 『40+1 Photographers Pin-Up』(株式会社マッチアンドカンパニー)
1996 CD-ROM『ダイナマイト・パンチ・エキサイティング』(インナーブレイン)
2001 『BIBLE KUMAGAI seiji』(私家版)
2003 『SEIJI』(株式会社BANQUET)
2006 『もりとでじゃねいろ』(株式会社BANQUET)
2008 『あかるいほうへ』(私家版)
2009 『THE TITLE PAGE』(株式会社マッチアンドカンパニー)
2010 『とりのこえをきいた』(カフェ パラーダ)
2011 『神/うまれたときにみた』(書肆サイコロ)
2011 『EACH LITTLE THING』#1 赤版(私家版)
2011 『Spring,2011』(私家版)
2012 『EACH LITTLE THING』#2 薄茶版(私家版)
2012 『EACH LITTLE THING』#3 緑版 (私家版)
2013 『肖像』(私家版)
2013 『MY HOUSE』(株式会社リブロアルテ)
2013 『EACH LITTLE THING』#4 黄緑版(私家版)
2013 『EACH LITTLE THING』#5 樺色版(私家版)
2014 『WE CAME DANCING ACROSS THE WATER 』(私家版)
2015 『EACH LITTLE THING』#6水色版(私家版)
2015 『EACH LITTLE THING NAGOYA』(私家版)


No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.

6/26(月)〜7/3(月)の間、 ギャラリー営業・額装のご依頼はお休みとなります。詳しくはこちら