夕凪ひつじ 写真展

「ワタシが私であるために」

2021年105日(火)〜1010日(日) 11:00〜19:00

作者在廊予定

10/6(水)14:00頃〜、10/10(日)お昼頃〜

この作品を作ろうと思ったきっかけは、中学生の時に受けたいじめが原因です。

そのいじめによって私の心は病んでしまい、それ以来約10年もの間、いじめの後遺症で私は苦しめられてきました。私はその苦しみから解放されたくて、あの時受けた惨めさや、怒り、劣等感といった様々な暗い気持ちを詩にぶつけるように書いていました。それから数年後カメラに出会うことによって、以前書いていた「わたしが私であるために」という詩を元に作品制作をしました。

ちなみにわたしという言葉を文字で表すと“わたし”と“ワタシ”、そして“私”の3つで表すことができる。この3つの言葉を使って、繕っている自分と、理想の自分、その板挟みにあっている自分を表現すると「他の人によって作られた自分が、さも自分であるかのように錯覚をしていた、そんな自分からの脱却」になります。

オンライン・ビューイング

WEB上で展覧会の雰囲気をご覧いただけるオンラインビューイングを公開しております。写真展の楽しみは会場でしか味わえないものもありますが、遠方の方、足を運びにくい方もぜひこちらから展覧会の雰囲気をお楽しみいただけますと幸いです。

なおオンラインビューイングの公開は、会期初日〜会期最終日までの予定です。

夕凪ひつじ 略歴

2014年9月 オトガオカ 個展

2016年4月 「君に伝えたい3つのこと」グループ展