大和田良 写真展 「宣言下日誌」

ギャラリーソラリス企画展

大和田良 写真展「宣言下日誌」

2021年1214日(火)〜1226日(日) 11:00〜19:00

※12月19日(日)14:30〜15:30 トークイベントのため入場できませんのでご注意ください

※12月20日(月)休廊

協力:Roll

コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い

【12/19 日】会期中イベント予定

▼ 12:00〜14:00「写真についての相談会」

聴講のみでの参加枠は定員に達しました。相談参加は引き続き受付中です。

▼ 14:30〜15:30「トーク&ブックサイニング」

会場参加は定員に達しました。ZOOM参加は引き続き受付中です。

写真家・大和田良の写真展を開催します。2020年2月頃からCOVID-19の感染拡大が日本国内に本格的に拡がりはじめ、その2ヶ月後の4月には、東京に最初の緊急事態宣言が発令されました。都心に溢れかえっていた人達は一斉に外出を控え、目に見えないこのウイルスに私達は毎日のように恐怖を感じていたことを覚えています。

 

今年7月に東京(Roll)で開催した写真展の巡回となる本展では、大和田良が2020年4月7日から5月25日までに発令された宣言下に撮影していた写真と、日々の記録を綴った日記をまとめた『宣言下日誌』の刊行に併せ、写真集に収録されている写真の中から厳選し展示、販売します。また、出版社“Kesa Publishing”がこれまでに刊行してきた3つの写真集とRの作品の一部を併せてご紹介します。どうぞご期待ください。

【12/19 日】大和田良さんによる「写真についての相談会」と「トーク&ブックサイニング」を開催します!(予約制)

<12:00〜14:00>「写真についての相談会」

聴講のみでの参加枠は定員に達しました。相談参加は引き続き受付中です。

大和田良さんがあなたの写真のレビューやテーマ、機材、技法など写真に関する様々な相談に応じます!

作品のクオリティを高めたいかた、作品づくりをしているけどもう一歩先へ進みたいかた、写真について質問や相談をしたい方、初心者から作品発表を目指している方までぜひお気軽にご参加ください。また、聴講のみ参加も少人数ですが受付いたします。

自分のプリントにアドバイスしてもらうとともに、他の参加者の作品やそれに対するアドバイスも一緒に聞く事ができる貴重な機会です(予約制・先着順)。お申し込みは下記フォームよりどうぞ。
参加者は当日プリントを持参していください。デジタル、銀塩、カラー、モノクロなんでも結構です。

  • お一人15~20分程度、オープンレビューで他の人も聴講可能
  • 料金:レビュー参加 3,000円(税込)/ 聴講のみ 500円(税込)
  • 定員:レビュー参加6名 / 聴講のみ参加2名

<14:30〜15:30>「トーク&ブックサイニング」

会場参加は定員に達しました。ZOOM参加は引き続き受付中です。

12/19(日)14:30〜15:30、大和田良トークイベントを開催いたします。
トークは会場で直接参加のほか、オンライン(ZOOM)視聴が可能です。
トークイベント終了後、サイン会を行います(サインは会場にて写真集をご購入ください)。
また、クリスマスも近いのでトークの最後にくじ引きによる抽選&プレゼントを行います!

参加特典!

「トーク&ブックサイニング」にご参加頂いた方には、抽選で二名の方に写真集『R』制作時の色見本プリント(8×10)をプレゼント!

オンラインでご参加の方が当選された場合のお渡しは、ギャラリーで直接受け渡しまたは郵送費を別途頂戴するかたちとなります。

■日時+場所:2021/12/19(日)14:30〜15:30終了予定
ギャラリー・ソラリス、または、Zoom(オンライン)で実施
■定員:会場 8名
Zoom 90名
■料金:会場、Zoomともに1,000円(税込)。
※Zoomは、お申し込みいただいた方に事前にURLをお送りいたします
■お申し込み受付期間:会場 当日まで
Zoom 12/19(日)11:00まで 受付
※12/19(日)にお申し込みいただいたかたは、同日12:00までにご入金頂くことが参加条件となります。受付終了時間直前にお申込みされますと、配信時間に間に合わない可能性がございます。ご参加をご希望の方は、余裕をもってお申込みください。
※満席になり次第、締め切らせて頂きます
■キャンセル条件:実施の3日前15時まで: キャンセル料無料
実施の2日前以降: 100%
■ご注意:Zoom Meetingにて開催します。
イベント中はマイクはオフでご参加お願いします。
顔出しOKの方はぜひビデオをオンにして、NGの方はビデオオフでご参加ください。
登録名が画面に表示されますのでご注意ください。
※当Zoomイベントは録画し、編集したものを別途公開する場合があります。予めご了承下さい。
登壇者以外は映らないよう編集致しますのでご安心下さい。

写真集刊行のお知らせ

宣言下日誌(サイアノタイプ 限定 [88枚] オリジナルプリント付き)|大和田良 Ryo Ohwada

タイトル:宣言下日誌
著者:大和田良

デザイン:吉田ナオヤ(HIBA INC.)
編集:藤木洋介 (Yosuke Fujiki Van Gogh Co., Ltd.)
発行:Kesa Publishing(https://kesapublishing.stores.jp

定価(通常盤):2,700円(税別)
定価(サイアノタイプ付):8,000円(税別)

オンライン・ビューイング

WEB上で展覧会の雰囲気をご覧いただけるオンラインビューイングを公開予定です。写真展の楽しみは会場でしか味わえないものもありますが、遠方の方、足を運びにくい方もぜひこちらから展覧会の雰囲気をお楽しみいただけますと幸いです。

なおオンラインビューイングの公開は、会期初日〜会期最終日までの予定です。

大和田良(おおわだりょう)

写真家。1978年仙台市生まれ、東京在住。
東京工芸大学芸術学部写真学科卒業、同大学院メディアアート専攻修了。2005年、スイスエリゼ美術館による「ReGeneration. 50 Photographers ofTomorrow」に選出され、以降国内外で作品を多数発表。2011年日本写真協会新人賞受賞。

著書に『prism』(2007年/青幻舎)、『叢本草』(2018年/kesa publishing)、『五百羅漢』(2019年/天恩山五百羅漢寺)等。東京工芸大学芸術学部非常勤講師。

http://www.ryoohwada.com