スタッフ・ブログ

「女性による女性のための写真教室」にあらたに展示をすることを目的にした制作展示コースができました!展示は経験した人にしかわからない、様々なことを気付かせてくれるものです。初級、中級と進んでいく中で、写真の奥深さを感じて頂けたと思いますが、さらに作り上げる楽しみを加えてみませんか?...

いまマグナム・フォトのWEBサイトにて、所属写真家37名の、これまで表舞台に出ることのなかったプリント作品を1枚100ドルで販売中するという企画が開催中です。販売は期間限定で、日本時間の締切は15日午前7時までだそうですので、気になる方はお早めにどうぞ。...

『写真の話』は、お互いの持ち寄った写真を見ながら、人の意見を聞いたり、それについて考えたり、自分の感じた「写真の話」をするといった集まりです。長く写真をやってる人も、初心者も関係ありません!正解なんてないなかで、それぞれ思い思いの言葉を交換して、ここでしかできない「写真の話」ができたらなあと思っています。お気軽にご参加ください。...

フィルム写真ともっと仲良くなれる写真教室、それが「フィルムの写真教室」です。撮影会や暗室でのプリント体験を通して、気にはなっていたけどよくわからなかったフィルムのこと、もっと知ってみませんか?わからなかったことがわかると、フィルムがもっと楽しくなりますよ!ただいま2015年1〜3月の受講生を募集中です。 ...

モノクロフィルムで撮った写真を写真屋さんでプリントしてもらうと、全体的になんだか緑がかっていたり、赤味がかっていることありませんか。印画紙には、カラー用の印画紙と、モノクロ用の印画紙があります。お店プリントでは、ほとんどの場合、カラー用の印画紙にモノクロプリントをしてくれます。このとき調整がうまくされていないと、なんだか黒が緑っぽかったり、赤味がかったりということが起こります。じゃあいま、モノクロ用の印画紙にプリントをしようとすると、どうしたらいいのでしょう。というわけで、モノクロ写真を楽しみたい人へ「関西のモノクロラボ、モノクロ暗室」のご紹介をします。...

Share This